競争の番人 内偵の王子

著者 :
  • 講談社 (2022年8月31日発売)
3.60
  • (56)
  • (143)
  • (168)
  • (14)
  • (5)
本棚登録 : 1256
感想 : 160
4

一作目より面白い!半日で読み終わった。

問屋や呉服店、役所など複数の組織が登場し、その分だけ登場人物がいるので関係図が欲しくなった。時間を開けて読むと、誰が誰でどういう利害関係にあるのか分からなくなりそう。

白熊楓が転勤し、新たに常磐という男が現れたことで、小勝負との絡みはどうなるんだと気になったけど、三作目があるなら心配が不要なようで安心した。
石山よりよっぽどロボット感があると思う小勝負と、行動が予想しやすい対称的な白熊楓の公私にわたる進展や後退が楽しい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年5月20日
読了日 : 2023年5月20日
本棚登録日 : 2023年4月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする