フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (ビーズログ文庫)

  • 24人登録
  • 3.73評価
    • (1)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 山下 ナナオ 
  • エンターブレイン (2011年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047270633

フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ2作目

  • サブタイトルの「恋する魔女」「水の精霊」は新キャラでした。
    主人公のお相手ポジションなクレイルはめんどくさいやつだな。タラシなのに壁を作っている。
    ルノアリアの女王様台詞が微笑ましくてたまりません。

  • 2011/02/19:1巻よりキャラが安定してきた感じ。

  • 相変わらずずれてる二人のやりとりがおかしいw そして可愛い。お兄ちゃんの再登場が楽しみです。

全4件中 1 - 4件を表示

くりたかのこの作品

フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (ビーズログ文庫)はこんな本です

フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (ビーズログ文庫)の作品紹介

ルノアリアがフィンスタニスに来て早一月。新米領主生活は、超絶美形従者・クレイルの甘い言葉にドキドキさせられっぱなし!ある日、領主館に『魔法使い協会』の魔女・ベルティナが現れた。亜精霊の点呼に来たという彼女とクレイルはかなり親密な様子で、ルノアリアの胸はなぜかちくちくと痛みだす。そこへ、精霊を狙う「精霊狩人」が領地に侵入したとの情報が入る!領主らしく対策を練ろうとするルノアリアだったが、ずっと沸き上がるこの感情は何!?天然お嬢様領主の奮闘記、第2弾。

フィンスタニス統治記 恋する魔女と水の精霊 (ビーズログ文庫)のKindle版

ツイートする