純情ロマンチカ(2) (あすかコミックスCL-DX)

  • 1970人登録
  • 3.68評価
    • (232)
    • (143)
    • (481)
    • (11)
    • (1)
  • 47レビュー
著者 : 中村春菊
  • 角川書店 (2003年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784048537025

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

純情ロマンチカ(2) (あすかコミックスCL-DX)の感想・レビュー・書評

  • スパで読んできゅんきゅんした。

  • 再読。
    ウサギ×美咲の強引俺様攻め×子犬系ツンデレ受けと
    エゴイストカップルの年下わんこ攻め×年上猫系ツンデレ受けの両方が楽しめるんだな…。
    どっちかいうとエゴの方が好きです。
    ロマカップルのエロは痛そうなんだもん。

    しかし清々しいぐらいホモしかいなくて
    相川さんに嫉妬する美咲を不思議に思うぐらい。
    いや、美咲の感覚が普通なんだ。多分。

  • ヒロさんと野分も大好きだー!

  • 明るいキュンのロマンチカとシリアスキュンのエゴイストで、どちらも良かったー

  • 一日一冊BL。何故男同士でなければならんのかをつらつら考える。アニメでの細やかな心情描写が気に入って読み始めた訳だが、今回は純情エゴイスト主体で尚一層ピュアな真剣勝負の恋物語が展開されている。これを男女がやったらどうよ。多分中学生程度の稚拙なやりとりになるんじゃないか。好きな人の一番になりたいとか他のヤツに触れされたくないとか、そういうのを28の助教授や35の教授にさせるためには、男同士でなきゃアカンのかもしれん。

  • なんとか大学生となった美咲は、兄の友人で超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)の宇佐見のマンションにワケあって居候中。「好きだ」と囁かれ、なし崩し&強引に宇佐見と初エッチをしてしまい、自分の気持ちに戸惑う美咲だけど、宇佐見が信頼を寄せる編集者・相川が現れて…!?傲慢で純情な色男×素直でやんちゃな大学生のドッキドキ☆ラブレッスン第2巻♡ 甘く切ない恋物語『純情エゴイスト』も収録!

    2巻!おめでとうございます!冒頭から宇佐見てんてーの素敵小説ありがとうございます!今回は相川さんが登場。男同士だと女の子にヤキモチ焼いちゃうもんね〜男同士は大変だわ…と感じた1冊でもありました。ウサギさんなしではいられない身体になってきてる美咲がまぁそれはもう可愛いのなんの。まだ好き、とは言えないけど、好き、かも…って徐々に認めはじめて、美咲さん可愛いです。計算してない、素の可愛さって怖いわ〜!(笑)

    ◾︎純情エゴイスト
    2巻はこっちがメインだったかなぁ、と思いました。ヒロさんの怒ってる顔にときめきを隠せない私なんですけど、アッ、もう時系列そんなに経ってんだ、ってびっくり。もう付き合い出して6年ってすごい。なんだろう、ヒロさんは野分のことすきになってんだけど、流されるのが嫌なんだろうね、それでも身体を重ねてほしいって気持ちがあって忘れたくないみたいに見えました。
    ヒロさんは野分の4つ上ってこと、男同士ってを気にしてたり、逆に野分はヒロさんは4つも上だから追いつきたい、ヒロさんと並んで歩けるようになりたい、立場が違うっていうことを何よりも気にしてたのね。年の差ならではの悩みというか。宮城の登場でいざこざがありつつも、お互いの気持ちを言い合えての図書室Hでしたありがとうございました。ヒロさんも野分に会えてから、心はかき乱されたかもしれないけど、人間らしくなったんじゃないかなぁ、って。

    好きという感情に限りはあるのだろうか
    傷つけて 傷つけられても
    嫌いになるどころか いっそのこと
    その傷が火傷みたいに形に残ってしまえばいいなんて
    そうすればお前は俺を忘れられなくなる
    離れられなくなってしまえばいい
    こんなにも こんなにも
    誰かを好きになって
    俺はもう二度とこんな恋はしない

    すごくすきなシーンでした。野分のエアメールの話もよかった。

  • 純エゴ派なので純エゴ情報のみ。
    act3、4、5まで、半分以上純エゴ。わーい。
    野分が留学から帰ってきてから、図書館を経て同居するまで。

  • 美咲ちゃんウサギさんのシャツ抱いて寝ちゃってwwwウサギさん嬉しかっただろうなぁ(*´∀`*) エゴイスト、6年も経ってたΣ( ̄□ ̄;)そしてなんだなんだ(>_<)めちゃくちゃ切ないじゃないかー。・゚・(/Д`)・゚・。手紙の所でうるっとしたよ(T_T)

  • 再読。BLだけど相川さんは男前で好きです^^この頃は今と比べて絵がまだ荒い感じでちと読みづらい。エゴイスト組の図書室とその後のヒロさんの「150歳まで生きられる」はアニメが秀逸でした。

  • 美咲焼きもちをやく!(笑)そういえばこの頃から『好き』という一言を中々言えませんねーそれくらい大切な言葉で想いが深いと思うと可愛い。エゴイストでは野分の手紙でうるうるしました。それが有れば生きていけるという上條も素敵(*´∇`*)気持ちは激わかります!(笑)【再読】

  • 小説化×大学生のドッキドキ・ラブレッスンなんとか大学生となった美咲は、超有名(BL)小説家・宇佐見とワケあって同居中。なし崩し&強引に宇佐見と初エッチをしてしまい、自分の気持ちに戸惑う美咲だけど……宇佐見が信頼を寄せる担当編集・相川が現れて!?

  • 二巻にして本編のロマンチカよりエゴイストが多いという…(笑) 三編の中でエゴイストが一番好きなので非常に俺得な巻。何気に野分×ヒロさんが一番交際歴が長い…二巻ですでに六年

  • エゴイストが特に素敵!とても切ないですが、所々ギャグも交えていて、最後はハッピーエンドで、読み終わった後とても幸せな気分になれました!(*´∀`*)

  • エゴで一番好きなお話が入ってます!ヒロさん可愛いすぎる!

  •  ものごっつ、BLマンガですm(__)m

     この春からアニメ放送が始まりまして、ついうっかり見てしまって、うっかりはまってしまいました。
     で、大人買いww

     「ロマンチカ」と「エゴイスト」と「テロリスト」と3組のカップルがいて、それぞれが右往左往していくわけです。
     でもって、それぞれがなんだか切ない。
     そうだねぇ、男女と違って、落ち着くというか、着地点がはっきりしていないって部分の描き方が上手いんだな。

     あと、乙女の萌えな部分がww
     はい、スーツいいですね。ネクタイかっちょいいです。メガネは重要アイテムです。などなど、普遍的な部分へのアプローチが上手い。
     と、身長差のところとか…ってこれは普遍的じゃないかww

     私的には、エゴイストチームがツボでした。
     Cさん、やっぱ好み似てますね(苦笑)

     にしても、人を愛する気持ちは偉大っすね。

  • 表題作のロマンチカとは別カプの、純情エゴイストが面白かった。
    ヒロさんの切ない胸の内と、急に降り出した雨がシンクロする。王道恋愛ドラマを見ているよう。しっかり萌えも詰め込まれております。

  • どうもこの人の絵が苦手で、読めずにいたんだけど、アニメ見て、やっぱ面白くて、結局読んだ(借り物)。
    表題の2人以外にも「純情エゴイスト」「純情テロリスト」と3組のカップリングがあり、色んなツボを押えてるんじゃないかと。
    えーと、私的見解で攻×受書くと…。
    ロマンチカ=俺様小説家×流され大学生、エゴイスト=天然学生×大学講師、テロリスト=過去を引きずってる大学教授×思い込み高校生…です。
    受の方々はみんなプライドが高くて、苦悩しているな…。
    全体的にはBLっぽいラブコメなんだけど、シリアスな背景もあって、きゅん、もある、と。
    アニメではきゅんのあまり涙してしまった「エゴイスト」のお2人が好きです。
    そして私的ツボの、"第三者に切ない思いをしてる人がいる"。このポイントも押えてる!
    しかし、この3組、みんな関係者なんですよね。世の中そんなにゲイばっかじゃないだろ!(笑)
    まぁこれはこの作品に限ったことじゃなく、BL全体に言えることかもだけどねー。

    ドラマCDはもちろん、「ロマンチカ」主人公・宇佐見秋彦が、作品中で"趣味と実益と妄想を兼ねて書いたBL小説"も
    ノベライズされているなど、展開は盛りだくさん!

  • ウサギさんに嫉妬する美咲が見れる巻です!

    そしてエゴでは色々心が離れたり近づいたり離れたり。かなり色々おきます。そしてエゴ好きな私悶えまくりの巻でした。



  • 野分の天然なのか腹黒なのかようわからんとこがすきです

  • エゴイストの野分×ヒロさんが大好きですv

  • エゴイストのすれ違い図書館H。すげー。

  • BLです。
    エゴイストが好きです。
    ヒロさんがすごく人らしくて。。。

  • 「エゴイスト」ファンの私としては、この巻が一番好き。
    “「疲れた」 一瞬でもそう感じた時 その二人はもう終わってるんじゃないだろうか”
    ここ、すごく切なくなりました;;

全47件中 1 - 25件を表示

純情ロマンチカ(2) (あすかコミックスCL-DX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

純情ロマンチカ(2) (あすかコミックスCL-DX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

純情ロマンチカ(2) (あすかコミックスCL-DX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする