数学版 これを英語で言えますか?―Let's speak mathematics! (ブルーバックス)

  • 87人登録
  • 3.22評価
    • (1)
    • (6)
    • (18)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 保江邦夫
制作 : エドワ-ド・ネルソン 
  • 講談社 (2002年4月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062573665

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

数学版 これを英語で言えますか?―Let's speak mathematics! (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

  • 数学に関する英語に興味を持ち始めて手に取った一冊。他の書籍でより数学英語を網羅している辞書的なものもあったが、とりあえず基礎の部分だけ導入として読んでみた。内容は、ひたすら高校数学を英語で紹介するだけだったが、自分の目的と割と一致していたからこれはこれで面白かった。時間があれば入試問題の章にも目を通したい。

  • 読んでも読まなくてもいいが、体系的にまとまっいて読みやすかった。

  • 数式、数字を英語で説明する際に、呼び方がわからない場合が多い。
    本書では、数学、物理学の方程式を、英語でどう読み下すかを集めている。
    銀林さんの「基礎からわかる数・数式と図形の英語―豊富な用語と用例」、
    工業英語のムックとともに利用している。

  • [ 内容 ]
    英語と数学が同時に学べる。

    [ 目次 ]
    第1部 基礎訓練(集合・写像・論理;初等関数;初等幾何;数列と級数 ほか)
    第2部 実地訓練(入試に出た数式の英語発音)
    第3部 実践=大学で学ぶ方程式(相対性理論の方程式の英語発音;古典力学の方程式の英語発音;電磁気学の方程式の英語発音;量子力学の方程式の英語発音 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 研究室のゼミや輪講で、音読する必要がある人はぜひ購入すべきです。
    また、面接試験のある大学院受験者も、買って損はないと思います。

全5件中 1 - 5件を表示

数学版 これを英語で言えますか?―Let's speak mathematics! (ブルーバックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

数学版 これを英語で言えますか?―Let's speak mathematics! (ブルーバックス)の作品紹介

英語と数学が同時に学べる。

数学版 これを英語で言えますか?―Let's speak mathematics! (ブルーバックス)はこんな本です

数学版 これを英語で言えますか?―Let's speak mathematics! (ブルーバックス)のKindle版

ツイートする