聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)

  • 2982人登録
  • 3.86評価
    • (192)
    • (344)
    • (262)
    • (19)
    • (1)
  • 191レビュー
著者 : 中村光
  • 講談社 (2013年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063872323

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)の感想・レビュー・書評

  • うーん…やっぱりギャグマンガの宿命なんだけれど、だんだんネタがマニアックに煮詰まって、面白くなくなってる気がします。
    今巻はイベント多い巻なんですが、それよりも、以前のようにアキバで普通に買い物したり、何気ない日常での齟齬をギャグにしていた方が面白かったです。
    自分が単に聖☆おにいさんに飽きただけかもしれませんが…。全編通してクスリとしたのが2回程度だったので、次巻から買おうか迷っています。

  • 目覚めた人ブッダと神の子イエス。東京・立川のアパート暮らしも板についてきたとはいえ、まだまだ初めてなことは多くあった。初のスマートフォン購入、初のラジオ出演などなど、覚えることも学ぶことも多いようだ。

  • ワンパターンではあるが、ネタは豊富にあるので話は尽きないのだろうが、段々とネタもコアになってきている印象。久しぶりに読んだが、ある程度の宗教的知識がないと笑えなくなっている。

  • 惰性で読んでる自分に気付く。

  • ジョブズまで出てきた。もうこの作者さん、色々うますぎ。

  • 「節分」
    それは2月の寒空にパンイチで外に追い出す
    鬼への殺意が滲みでたイベント。。。[笑]

  • ジャンヌちゃんが可愛かった。それを慰めるペトロさんも可愛かった。

  • 安定の面白さ&シュールさww

    作者ホントあれこれに精通しててすごいなぁ…
    この漫画ずっと続いてて欲しい!
    元ネタわからない時は悔しくて調べたりして、
    少しずつ詳しくなってしまうのがまたw

    いつも思うけど、仏教やキリスト教のきちんとした信者さんは
    絶対に読まない方がいいと思います、はい。

  • 最近マンネリ化したかな?と思ったところで、初っ端から笑わせてもらいました。
    原型をとどめていない『桃太郎』からの、原型から離れすぎて聖人には理解できない各種行事。
    弟子キャラやダークサイドのキャラが光ってました。

  • もー鬼とか悪魔サイドの奴等が可愛過ぎてもうやばい。
    ルシフェルもマーラもかわいすぎる

    これ、改めてほんとTHE・日本、って感じの漫画ですよなー
    仏教もキリスト教もごった煮にしてあまつさえダークサイドのキャラクターもほのぼのコミカルに仕上げて誰も傷付かない空気感、って海外だとこれどうなんだろう?

    完全に「第三者」な信仰の薄い日本人だからこそ俯瞰して見えそれゆえネタに出来るし笑えるんだけどガチ勢の信徒からしたらどうなんだろう。
    気になる。

    やはり笑えるのかしら

  • ブッダもイエスも通常運転。慎ましくも明るく賑やかなるジャパンライフですな。ブッダは女子力フルコンボなのにダメな男筆頭であるがゆえに聖人適合者なんすね。感慨深いです(笑)

  • 新刊。
    マーラーさんが可哀想。どちらかと言うと悪魔とかの方がマメで世話焼きで好感度高い。だから人間は堕落するのか!ナルホド。

  • とっとこ桃太郎がツボすぎて(笑)
    さらにぺトロさんの『ヘケケっすね!?』がww

    機種変の回も笑ったー!
    マーラ……(泣)
    そして表紙を見ると、しっかりスマホになってる♪
    枕を縦にして寝ているのが、なんだかイエスっぽい( ̄∀ ̄)+゜

  • 『あー麺の11人いる!』…うちのPCでも受信できますか?(笑)。絶妙だよねこのタイトルセンス! そしてお地蔵様はどこでも癒し系。私もアナンダちゃんと一緒に仕事の愚痴をお地蔵様に聞いてもらいたい…!(※アナンダちゃんほど働いてないけど)

  • リンゴでジョブスからめたり、天界をブラック企業あつかいしたり、時事ネタをうまく絡ませてきた。まだまだいけそう。

  • ちょっとイエスとブッダのギャグ(?)・・・停滞気味。
    反対に、彼ら周辺の弟子たちとか悪魔とか聖人とか、
    諸々の方々が絶好調!
    アナンダくんに休みください(涙
    巻末のペトロとアンデレ、最高です!

  • 桃太郎、節分、ひな祭り、大学の合格発表に花粉症と、歳時記のようなイベントに聖人の変な解釈が可笑しい。桃太郎の主役を張るブッダと鬼役のユダは強烈。番外編その2「天界ソリューション」を読むと、S.ジョブズが亡くなったのがこの頃だったんだと改めて寂しくなる。

  • 受験生の神頼み
    目の前に、神がいるのに…

  • イエスとブッダがどんどん日本文化に巻き込まれている‼(゜_゜;)でも最後は自分たちのものになっているけれど(^^;)ブッダも花粉症になるんだね~(--;)

  • 12巻まで
    お花見したり、桃太郎の劇やったり
    相変わらず文化の違う勘違いとか、ずれている弟子とかでわちゃわちゃしていて面白い

  • 神と仏の最強コンビがおくる、庶民派すぎる「日常聖活」。節分、ひなまつり、花粉症、携帯の機種変、はてはラジオ出演まで……。ますます、イエスとブッダの下界への馴染みっぷりは尋常じゃないレベルに!!ペトロとアンデレの漁師兄弟が驚くほど活躍しない番外篇も収録(裏表紙より)

    あぁ…マーラたん…泣

  • 普通になってしまったな・・・。

  • 桃太郎の劇をすることになった聖者一同。でも、誰もストーリーを知らない・・・
    相変わらず笑える。(2015年02月18日読了)

  • 恵方巻って諸説はあれ、ある意味寿司業界(?)のでっち上げみたいなもんだから、七福神が微妙な顔するのも宜なるかなって思う。しかし、ヴァレンティヌスさんもそうだったろうけど、2月のイベントって大概元ネタ関係の無いところで「業界の戦略・都合」ででっち上げられてるの多いよね。そう言っちゃ、土用の丑も似たようなもんだけどさ。。。

    天界も天界で大概ブラックっすよね。まぁ、仕事しないで色々アレな人たちが作ったようなもんだしねぇ〜……

  • 『聖☆おにいさん』第9巻。

    その58「演じよ!さらば…」
    その59「ラジオスターの悲劇」
    その60「福も来た!鬼も来た!」
    その61「ロード・トゥ・ひな壇」
    その62「トライアル・ロワイヤル」
    その63「タップ!フリック!!機種変!!!」
    その64「家出とその弟子」
    番外篇その1「地面に近づくほど増えるやつら」
    番外篇その2「天界ソリューション」

全191件中 1 - 25件を表示

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)に関連する談話室の質問

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)を本棚に「積読」で登録しているひと

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)の作品紹介

目覚めた人・ブッダ。神の子・イエス。下界生活も慣れたと思いきや、二人には初めてがいっぱい。初のスマホ購入にラジオ出演、ついには「立川といえばアソコ」の禁断の聖地にも。聖人のバカンスは終わらない!

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)のコミック

聖☆おにいさん(9) (モーニング KC)のKindle版

ツイートする