冒険少年 (ビッグコミックススペシャル)

  • 161人登録
  • 3.53評価
    • (12)
    • (23)
    • (38)
    • (4)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : あだち充
  • 小学館 (2006年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091807656

冒険少年 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • う〜ん、好きだけど苦いな

  • 2013年10月28日

    <bouken shounen>
      
    装幀/田口孝敏

  • 小さな奇跡が起こるあたち充の短編集。
    奇跡が起こった後も、変わらずに日常が続いていく感じがいいです。

    その辺を毒だと感じる人もいるかもしれませんが。それぐらいの毒は、薬なんです。多分。

  • 少年をテーマにした短編集。
    構成はまとまっているが、もっと毒のあるエピソードが読みたかった。
    この作者は長編のほうが合っている気がする。

  • 短編集、ホロ苦い想い出を昇華させてくれる・・・

  • タイトルだけ見て購入。少年が主人公のストーリーかと思ったらちがっていた(しかも短編集だった)。
    それはさておき、内容は全て登場人物が少年時代だった頃のエピソードが物語の転機となる。時空を超えた物語が好きなので、面白く読めました。

  • 良くも悪くも「あだち充」だなぁ。

  • あだち充の短編集。一作一作が心温まる内容。一番好きなのは「送信」。

  • 短編も楽しめるのがあだち充クオリティ。「HERO」なんかは特に好きかも。少年時代を思い出したい時はこの作品を読み返してみては?

  • 1話完結のオムニバス。全部良かった。忘れていたものに気がついたって言う感じ。

全14件中 1 - 10件を表示

あだち充の作品

冒険少年 (ビッグコミックススペシャル)に関連するまとめ

冒険少年 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

冒険少年 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

冒険少年 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする