デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)

  • 152人登録
  • 3.89評価
    • (10)
    • (16)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 浅野いにお
  • 小学館 (2017年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091895677

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)の感想・レビュー・書評

  • セリフのハイセンスと
    世界観の緻密な構成がたまらんです。

    非現実的な日常に麻痺した人たちが
    たまに魅せる人間らしさがたまらんです。

  • 終わりはやっぱり哀しくて、
    苦しくて、
    寂しい。
    分かり合えたあとだから、よけいに。

  • そこはかとなく面白いな
    近所の本屋、限定版置いてなかったわ

  • 弟より電子書籍。確実に人類滅亡へカウントダウンされている。異常な世界が広がる中で門出やおうたんが送る日常がなんとも言えないですね。お兄さんがイケメン過ぎて悶える(笑) ふたばちゃんと大葉くんがこの先心配… 特にふたばちゃんはいっぱい抱え込みそうで。一話分だけ太った門出が可愛いかったです。

  • 『侵略者』の話があると何が正しいのか分からなくなる。
    文字が多いのでゆっくり読めるときにじっくり読みたい。

  • 大葉くん、かわいい。

  • 若干飛ばし読みしてしまいましたが、決して内容がつまらなかったわけではありません!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    なんというか、文字が多いんですよね…この漫画…設定のせいなのか、やたら説明文が多くて読むのに苦労しました…。

    まあ…何とも言えない感がありますけれども、「アイアムアヒーロー」然り、この漫画にも2ちゃ〇ねる的な掲示板の描写が登場したりしていて、いっやー、時代を感じますなぁ…。

    ↑と、本編とは関係のないところに感じ入ったりもしました…おしまい。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 『侵略者』の真実が明らかになる第6集!!S.E.S社の支配のもと、意思を失った政府。本質を見失い、カルト化する『侵略者』保護運動。『侵略者』自身が見ていた もうひとつの真実。絶望に麻痺し、明らかな”異常”さえも傍観する世界で、大人たちの事情や都合に翻弄されながらそれでも少女達はまっすぐに歩んでゆく。残り僅かな かけがえのない日々を――(Amazon紹介より)

  • 門出の失恋、おんたんの誕生祝い。
    シップの本部長に銃を渡されたふたばがどうなるのか心配。
    大葉くん目線の話は地球人のみんなが何をいっているのかわからないけれどおんたんたちへの感謝はみえる。
    人類終了まであと1か月!

  • 読了。なんかクライマックス近い?

  • 先生というか、
    渡良瀬君の元カノは生き残るために渡良瀬君を捨てて、
    宝田さんのところにいったんですかね?
    やれやれ。
    と、
    いうか、
    渡良瀬君が「かどで」を捨てたー!
    ヤリ捨てたぁー!
    つか、
    渡良瀬君の嘘つきっぷりは好きだ!好感が持てる!かぐりんそういう人間!

    かどでのお母さんテレビでてるけど、
    かどで、
    そんなこと言ってったっけ?
    と、
    いうかかどでが太ったぁー!
    激太りやで!
    太ったかどでっておんたんのお兄さんとお似合いかも?!
    と、
    いうか、
    おんたんのサプライズバースディ!
    つか、
    おにいさんどこに飛んでる!?

    ふたば達は終わったというか、
    ふたば終わったな。
    と、
    いうか、
    小比類巻君の変わりっぷりはやっぱり彼女のせいなんでしょうけど、
    変わりすぎやな。
    ふたばといい、
    小比類巻君といい若いってステキな!
    そして、
    どこまでいっても非暴力ってかぐりんはなくならないと思ってる。
    人間が人間である限りなくならないよ。

    侵略者側の視点の話しもあるんですが、
    侵略者って結局どうしたいのですかね?
    それも、
    本国が知ってるだけで侵略してきてる人たちはよくわかってないの?
    ちょっと、
    読み返すか?

    で、
    カウントダウンあと1か月で人類滅亡!
    つか、
    人類滅亡するのか?しないのか?
    そこが揺らいでいる!?


    SFに興味があり、
    読みたいと思ってるけどなかなかとっつけない。
    でも、
    ちょっと一歩踏み出してるよ今!
    この、
    デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションも、
    いそべやんもSFのくくりですよね?
    人間といわず、
    地球人の施行というかイメージ力でどこまでSFを語れるのでしょうね?
    つか、
    かぐりんの脳みそはたいしたことないので、
    地球人の平均のきっと、
    半分もない知力と想像力と理解力でSFなんぞ読み進めていけるのか?
    デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションで、
    ちょっとついていけなくなってるしな。
    もし、
    かぐりんたちが宇宙にでて、
    他の惑星にいる、
    自分たちよりレベルの低いっていうかな、
    まだ、
    自分の惑星内でしか活動できない奴らを見つけたらどうするかな?
    支配したがるのかな?
    観察したがるのかな?
    かぐりんは両方だね。
    きっと、
    姿を前に表しはしないな。
    観察かな?
    ただ、
    観察したっておもしろいかな?
    どうしたら、
    おもしろくなるかな?
    愛でるか?
    ないな。
    虐殺するか?
    ないな。
    どうするんだろう?
    そういうのは、
    もうしばらく後の話しかな。

全11件中 1 - 11件を表示

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)を本棚に「積読」で登録しているひと

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)の作品紹介

『侵略者』の真実が明らかになる第6集!!

S.E.S社の支配のもと、意思を失った政府。
本質を見失い、カルト化する『侵略者』保護運動。
『侵略者』自身が見ていた もうひとつの真実。

絶望に麻痺し、
明らかな”異常”さえも傍観する世界で、
大人たちの事情や都合に翻弄されながら
それでも少女達はまっすぐに歩んでゆく。

残り僅かな かけがえのない日々を――

【編集担当からのおすすめ情報】
前巻に引き続き
イソベやんTシャツ付き
初回限定版 同時発売!
物語の全貌が暴かれる最新刊!!

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)はこんなマンガです

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 6 (ビッグコミックススペシャル)のKindle版

ツイートする