くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)

  • 311人登録
  • 4.42評価
    • (46)
    • (18)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 26レビュー
制作 : 渡部 潤一  渡部 潤一  加藤 由子  加藤 由子  中村 尚  中村 尚 
  • 小学館 (2009年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092172319

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 380

  • 『身近なものから宇宙の果てまで比べて楽しむ図鑑のベストセラー』という謳い文句につられて図書館で借りた。

    自分の子供のころにはこういう分野の図鑑はなかったような…。視覚的に大きさがわかるので容易に想像できる。

    こういう本に子どもが興味をもってくれたらいいなと思った。

  • 資料番号:020208336
    請求記号:R031/ク

  • どうぶつが比べられるのがすごいと思いました。タコやサメがいて、すごくびっくりしました。こんなでっかい本があるなんて思わなかったです。

  • 最近の図鑑は楽しいものが多いですね。大人が見ても楽しめます。
    これはいろんな物の大きさ、高さ、速さなどの比較が図で一目瞭然にわかる楽しい本です。”走る・飛ぶ”では人間を含めた様々な動物の速さが比較されている。最速の人間は時速約38km。象は時速約39km。クロサイは時速約45Km。人間って遅いですね...。体が大きい動物には勝てないのか、と思いきやネコは時速約47km。その辺にうろうろしている猫にすら勝てない...二本足走行は遅いのか、と一瞬思うが次のページをめくると、二本足走行のカンガルーは時速約72Km、ダチョウは時速約80Km。二本足走行が問題ではないのですね。そもそも猿の仲間が遅いのだろうか、と思いますが、他の猿の速さが載っていないのが残念。ちなみに最速は有名ですがチーター時速約113Km。

  • 童心に帰って読みふけってしまいました。

  • じんべいざめ、ひと、かつお、たい、かえる、うみいぐあな、おおさんしょううお、がらぱごすぞうがめ、いるか、ぺんぎん、しゃち、くろまぐろ、わに、さめ、くじら、じんべいざめ、こばんざめ、だいおういき、まっこうくじら、みなみまぐろ、ひらめ、まんぼう、かめれおん、あまぞんつのがえる、ひと、じんべいざめ、さめ、だいおういか、つかい、めがまうすざめ、しーらかんす、なかむらぎんめ、まっくくじら、せいすもさうるす、すてござうるす、

  • ふりがな付きの図鑑です。

  • http://sgk.me/f7pnuF 大ベストセラー図鑑の「公式クイズブック」です。
    前半は生き物たちの体の仕組みや行動の違い、後半は乗り物の速さや大きさ、そして世界と日本の違いまで、「くらべるクイズ」がなんと100問!!
    新感覚クイズブックをせひ一度お楽しみください。

  • これは良いですね!好奇心を刺激されます。子供より、夫婦で夢中になって読んでました。

全26件中 1 - 10件を表示

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)を本棚に「積読」で登録しているひと

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)の単行本

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)のKindle版

ツイートする