くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)

  • 309人登録
  • 4.43評価
    • (46)
    • (18)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 26レビュー
制作 : 渡部 潤一  渡部 潤一  加藤 由子  加藤 由子  中村 尚  中村 尚 
  • 小学館 (2009年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784092172319

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)の感想・レビュー・書評

  • 『身近なものから宇宙の果てまで比べて楽しむ図鑑のベストセラー』という謳い文句につられて図書館で借りた。

    自分の子供のころにはこういう分野の図鑑はなかったような…。視覚的に大きさがわかるので容易に想像できる。

    こういう本に子どもが興味をもってくれたらいいなと思った。

  • 資料番号:020208336
    請求記号:R031/ク

  • どうぶつが比べられるのがすごいと思いました。タコやサメがいて、すごくびっくりしました。こんなでっかい本があるなんて思わなかったです。

  • 最近の図鑑は楽しいものが多いですね。大人が見ても楽しめます。
    これはいろんな物の大きさ、高さ、速さなどの比較が図で一目瞭然にわかる楽しい本です。”走る・飛ぶ”では人間を含めた様々な動物の速さが比較されている。最速の人間は時速約38km。象は時速約39km。クロサイは時速約45Km。人間って遅いですね...。体が大きい動物には勝てないのか、と思いきやネコは時速約47km。その辺にうろうろしている猫にすら勝てない...二本足走行は遅いのか、と一瞬思うが次のページをめくると、二本足走行のカンガルーは時速約72Km、ダチョウは時速約80Km。二本足走行が問題ではないのですね。そもそも猿の仲間が遅いのだろうか、と思いますが、他の猿の速さが載っていないのが残念。ちなみに最速は有名ですがチーター時速約113Km。

  • 童心に帰って読みふけってしまいました。

  • じんべいざめ、ひと、かつお、たい、かえる、うみいぐあな、おおさんしょううお、がらぱごすぞうがめ、いるか、ぺんぎん、しゃち、くろまぐろ、わに、さめ、くじら、じんべいざめ、こばんざめ、だいおういき、まっこうくじら、みなみまぐろ、ひらめ、まんぼう、かめれおん、あまぞんつのがえる、ひと、じんべいざめ、さめ、だいおういか、つかい、めがまうすざめ、しーらかんす、なかむらぎんめ、まっくくじら、せいすもさうるす、すてござうるす、

  • ふりがな付きの図鑑です。

  • http://sgk.me/f7pnuF 大ベストセラー図鑑の「公式クイズブック」です。
    前半は生き物たちの体の仕組みや行動の違い、後半は乗り物の速さや大きさ、そして世界と日本の違いまで、「くらべるクイズ」がなんと100問!!
    新感覚クイズブックをせひ一度お楽しみください。

  • これは良いですね!好奇心を刺激されます。子供より、夫婦で夢中になって読んでました。

  • 「やっぱ、一番大きいのはシロナガスでしょ」えー?マッコウクジラじゃあないの?とこの本を開いたら、「ほらね。やっぱり」と得意げな子供。
    いつどこでそんな情報を?子供の成長を感じさせてくれた本。(S6)
    「とんでもないことになってる!」→というのは恐竜が街に来たページ。
    みの蛾の雌にはびっくり!
    宇宙や天体はうちの子供にはまだ難しい様子。
    調べるというより、読んでみんなでワイワイ言ったりして楽しめる。

  • インフルエンザに感染し、自宅で辛い思いをして寝込んでいるお姉ちゃんの為にお父さんが買ってきてくれた図鑑。

    図鑑って・・・
    辞書と同じで調べたいものがあって、その調べる為に使う道具と思っていたけれど、お姉ちゃんは読むんです。(笑)

    この「くらべる図鑑」は読めます。

    イメージでしかなかった大きさや早さ、重さ・・・などを
    具体的に身近なものとくらべて説明していて、子供にも楽しく読み進められる一冊みたいです。
    もちろん、お父さんもお母さんも「へぇ~」と興味津々。

  • 身近なものから宇宙の果てまでいろいろなものをくらべられて発見する知識。くらべることで、新たな発見と驚きのトビラが開きます。いちばん大きな動物は?いちばん速い乗り物は?などさまざまな疑問に答えます。

  • これは面白い!!

    動物や車など色んな物の比較が出来ます。兄弟2人で夢中になって見てます。4歳の弟くんが、あれはこーだ、これはどーだとたくさん説明してくれます。きちんと把握するには、まだまだ時間がかかるかな。
    違った目線で、物を見るヒントになると思います。

  • 大人が見てもおもしろい。

  • 息子が喜んでます。
    目指せ、理系!?

  • 弟のですが面白かったので置いておきます。

  • 図鑑はこうであってほしいね。
    ネーミングもイイでしょ、題名通りぜーんぶ比べてます。

  • 自分が小さい頃にこんな図鑑があればなあと、悔やんでも仕方のないことですが思わずにはいられません。

  • アフリカ象の重さが小学生250人分以上の重さぐらいあるのでビックリしました。大

  • 嫁イチオシ本。
    いきものの大きさとか、いろんなものが比較できるところが良い。
    自分としては、付属してあるICタグに興味あり。

  • 動物、魚、植物、乗り物。大きさや、重さ、走る速さや、泳ぐ速さ、潜る深さ、歯、卵、惑星、大陸、川、岩などとにかくなんでも比べてあります。

全26件中 1 - 25件を表示

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)を本棚に「積読」で登録しているひと

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)の単行本

くらべる図鑑 (小学館の図鑑 NEO+ぷらす)のKindle版

ツイートする