偽りの学舎 (小学館ミステリー21)

  • 22人登録
  • 3.18評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 青木知己
  • 小学館 (2007年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784093877343

偽りの学舎 (小学館ミステリー21)の感想・レビュー・書評

  • あまり期待しないで読み始めたのですが、面白くて一気に読み切りました。好みの違いもあるのでしょうが、これはこれで好きですね。

  • 全ての伏線と人物が最後でひとつにつながる展開は面白いと思った。ただ、登場人物にあまり魅力を感じなかった。

  • 某放送局好みのサスペンスドラマ仕立て・・・で結構面白かったですね~!
    それぞれの主要登場人物の思惑が巧妙に絡む謎解き仕立て・・・3連休最終日の何もすることが無い日に一気に読破するにはちょうどよい読み物でした。
    読後感=火曜サスペンスドラマ・・・そのとき秘書と塾生は。。。見たテナ感じです!

  • この作者のデビュー作にあたる短編を
    何かで読んで結構好きだったのでこれを読んでみました。
    しかし登場人物が多く
    そこまで個性豊かではないため途中何度も
    前に戻って確認したりしました。
    (私の記憶力の無さ…? ^^;)
    内容としてはドラマ向けって感じですね。
    悪くないのですが
    主人公がちょいとクサい臭い感じです。(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

偽りの学舎 (小学館ミステリー21)はこんな本です

ツイートする