白疾風(しろはやち) (文春文庫)

  • 21人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 北重人
  • 文藝春秋 (2010年1月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (403ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784167744038

白疾風(しろはやち) (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上を読むとなにやら活劇風の紹介ですが、戦いのシーンは結構少ない。
    前半は連帯感に溢れた平和な村の情景と、愛妻とともに穏やかに暮らす主人公の姿が描かれる。やや冗長な感じもあるが、後半の戦いのシーンよりこちらの方が生き生きしている様に思える。
    北さんの作品は三作目。前二作「夏の椿」「蒼火」がシリーズの捕り物ものだったのに対し、今回は忍者もの。どれもキッチリと捕り物要素、忍者もの要素を取り込んでいるだけど、むしろそういったものは不要で、全体の雰囲気とか人情物的要素の方が好ましく感じます。そういった方向で書いて行って欲しいと思うのですが、残念なことに昨年亡くなられました。
    元々、力を感じる時代小説作家さんでしたが、後になるほど良くなっているようです。惜しい人を亡くしたと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

白疾風(しろはやち) (文春文庫)のその他の作品

白疾風 単行本 白疾風 北重人

北重人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
乙川 優三郎
宮部 みゆき
宇江佐 真理
有効な右矢印 無効な右矢印

白疾風(しろはやち) (文春文庫)はこんな本です

ツイートする