会津高原殺人事件 (徳間文庫)

  • 22人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 徳間書店 (1990年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784195691977

会津高原殺人事件 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東京と会津の2カ所での事件を捜索する。
    いくつかの事件が,連鎖していている。

    1つの小説に書かれているのだから、すべての事件が関連しているというのが読者の予想だが、
    その予想を裏切らないところがいいかも。

    記憶を失った男のその後はわからないが,すべてが解決することが必要ではないことも分かった。

  • 記憶喪失の男の扱い方はなかなかおもしろいです。
    ただ、黒幕との2回目の対面を、
    さも初めてのように書かれては興ざめです。

全2件中 1 - 2件を表示

西村京太郎の作品

会津高原殺人事件 (徳間文庫)はこんな本です

ツイートする