真音〈2〉 (リンクスロマンス)

  • 94人登録
  • 3.98評価
    • (12)
    • (17)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 谷崎泉
制作 : 麻生 海 
  • 幻冬舎コミックス (2009年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784344818088

真音〈2〉 (リンクスロマンス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み応えたっぷりの、ヤクザ×少年院あがりの青年。
    この受が、普通の子なのにどこか危うくて、たまらなく物語の先を不安にさせます。ページを捲る手に気持ちが逸ります。
    感想は3巻で。

    「真音」シリーズ全3巻

  • 人と関わることによって進藤がどんどん人間っぽくなっていく。
    過去と向き合うのは進藤だけではなくきっと富樫も・・・・。
    3の発売が待ち遠しいです!

  • 今回、進藤の過去がわかりました。予想通りでしたね〜。本当は彼が犯した罪ではなく、というのも。彼が人を殺めることができる人間じゃないというのは、読んでて人となりを知るにつれすごくわかるので。それと、富樫さんの過去の一部も発覚。そんなに重いとは;;まだ全部はわかってないので次巻に期待。肝心の二人の関係は、かなり進展してますね。進藤の中での富樫さんの位置が明らかに変わった!!前までは絶対槙原さんが断トツだったはず(笑)

  • 「なんでなびかねえんだ」の富樫に笑った。

  • 雑誌で一度読んだけど、単行本でまた読む。2段組は読み応えあるなー。

全5件中 1 - 5件を表示

谷崎泉の作品

真音〈2〉 (リンクスロマンス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

真音〈2〉 (リンクスロマンス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

真音〈2〉 (リンクスロマンス)のKindle版

ツイートする