どうしてプログレを好きになってしまったんだろう

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 市川哲史
  • シンコーミュージック (2016年12月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784401643264

どうしてプログレを好きになってしまったんだろうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キング・クリムゾン、イエス、エマーソーン・レイク&パーマー、ピンク・フロイド、ジャネシス、いわゆるプログレ五大バンドについて著者が思い入れたっぷりに語ります。リアル・アテレコと称する90年代のインタビューが面白すぎて、まるで、ロッキングオン名物架空インタビューのようです。また、それぞれのアーテストの性格などが事細か(というよりデフォルメか)に描写されていて、思わず笑いますが、かなり独断と偏見が入っているようです^^:
    ボートラによるとダモ鈴木氏は精密測定器メーカーのドイツ支社にお勤め会社員で、カン時代からの盟友ヤキ・リーベツァイトと音楽活動を行っているとのこと、今後の活躍が楽しみです。

  • いやぁ、面白かった。楽しく読めました。特にYESのジョンアンダーソンのインタビューがツボに入りました。プログレ5大アーチストのほか、マイクオールドフィールドやロキシーミュージック、ホール&オーツなど、幅広いアーチストを紹介しています。良著。

全2件中 1 - 2件を表示

市川哲史の作品

どうしてプログレを好きになってしまったんだろうを本棚に登録しているひと

どうしてプログレを好きになってしまったんだろうを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする