ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)

  • 62人登録
  • 3.41評価
    • (1)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木志保
  • ポプラ社 (2008年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591103814

ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)の感想・レビュー・書評

  • 80年代「ぶ~け」でのデビュー作などレアな作品も収録。当時は普通の少年少女の漫画だし、絵柄も人間がちゃんと可愛らしい。最近の絵だと動物や背景の線の美しさは絶品なのに、人間の顔だけなんか不自然なので意外でした。

  • 世界を繋ぐほやほやの「なにか」。ここから大きく育ったあの美しい物語達を思い出す。可愛らしいにゃこちゃんを愛でる。もうそこにはいないであろう少年少女達を思う。

  • デビュー作を読めて幸せ。
    デビューあたりの絵がとても好みで、時間が過ぎるたびにその時にあってる絵に変えてるのかなって、すごいなって思った。
    吐息が好き。
    ああゆう感じの女の子って、馬鹿っぽくって無敵。
    何もしらなそうなのに、全部が見えてるみたい。
    何でなんだろ。

全3件中 1 - 3件を表示

ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)を本棚に登録しているひと

ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ベイビーの卵 (PIANISSIMO COMICS)はこんなマンガです

ツイートする