(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)

  • 223人登録
  • 3.77評価
    • (15)
    • (14)
    • (14)
    • (3)
    • (2)
  • 13レビュー
著者 : 原ゆたか
制作 : 原 ゆたか 
  • ポプラ社 (2012年12月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591131695

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロボットのかおがないからおもしろいです。

  • 最後まで騙されてる!?ゾロリ。
    ダメダメなルドジにはらはらしてしまう。

  • [江戸川区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第52巻。
    いつもは墨田区の図書館で予約しているんだけれど、予約が来ていなかったので、ふと目の前にあったこの本が少し先のものだったけれど、借りてきた。何しろ最近、ゾロリゾロリと煩いからなー、うちの息子。

    ただ、このお話はまだ先に続く作りだったみたいで、早く予約しているこの前の本達を読んで追いつかないと。それにしても、もうすぐ全60巻(2017年3月現在)読み切ってしまう勢いだね、これは。

    スパイの態度を完全に誤解したままのゾロリ。次の巻ではまた勘違いに気付いて?いや、気付かないまま結ばれない運命で?次を潔く探す展開なんだろうな?

  • (2015-03-25)

  • チビ1号、移動図書館にて

  • 息子が大好きでこのシリーズは読み聞かせています。
    ゾロリがローズさんを好きになっているシーンでは、息子も照れちゃってワクワクドキドキしており、その姿を見るのがまた楽し!

  • 続くのか。

  • かいけつゾロリシリーズ52
     原 ゆたか

      (ポプラ社の新・小さな童話)
     ポプラ社 (2012/12/13)

    1987年にシリーズ第一作『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』が発表されてから、すでに52巻が発売
    テレビアニメ、映画、コミックと人気の児童書

    ダジャレ満載で小学低学年の子供たちに人気があるそうです
    気取らずちょっと下品モードがいいのかな?

    今回はバレンタインチョコをめぐってのお話し

    まだまだ続きます

    ≪ 義理チョコも ゾロリとスパイの 取り合いに ≫

  • 図書館。早めに予約できたので、早く借りられました。
    幼稚園の頃から毎巻楽しみにしていた娘も、そろそろゾロリ卒業かも。さらっと読んで終わりみたいです^_^;

  • 次巻へつづく。

全13件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)に関連するまとめ

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「積読」で登録しているひと

(52)かいけつゾロリ なぞのスパイとチョコレート: かいけつゾロリシリーズ52 (ポプラ社の新・小さな童話)の作品紹介

うわーっ。この本ではゾロリせんせがモテモテだぁ。

ツイートする