言の葉遊学 (ジェッツコミックス)

  • 112人登録
  • 3.67評価
    • (13)
    • (7)
    • (29)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 白泉社 (1999年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592131922

言の葉遊学 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 言葉の由来とか、そう言うのを知りたい人や興味のある人は絶対に好きになれる1冊。
    昔の日本人は敏感に季節や風景を感じ取り、それぞれの言葉に置き換えてたんだなぁ、と実感すると共に自分の語彙の少なさにガッカリします。

  • 言葉遊びというか、辞書的なところがすき。

  • わかつきめぐみの言の葉あそびがく。
    四季折々の行事や風物など、豊かに広がる日本語のことばを楽しむ表題作他短編集。
    日本語の奥深さを味わえます。

  • 改めて、日本語って美しい表現が多いと感じさせてくれる本。絵があるのでとてもわかりやすいし、「言葉の宝箱」とレビューされた方がいたけれど、まさにそのとおりだと思います。

  • 作者が広辞苑をもとにし、さまざまな言葉の別称を解説した本。
     日本語や日本文化、和に興味がある人にオススメ。
     言葉遊びが好きな人にもいいんじゃないかな。
     例えば季節関係で、月の話をしましょう。
     月の別名は、天の印、金鏡、しまぼし、水鏡、玉輪、氷輪、水精……などなど。
     ほかにもいっぱい紹介されています。
     マンガなので解説がわかりやすい。
     なんてすてきな本なんだろう。
     言葉の宝箱っていう感じです。

全6件中 1 - 6件を表示

わかつきめぐみの作品

言の葉遊学 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

言の葉遊学 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

言の葉遊学 (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ツイートする