狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)

  • 532人登録
  • 3.87評価
    • (42)
    • (65)
    • (55)
    • (1)
    • (2)
  • 41レビュー
著者 : 可歌まと
  • 白泉社 (2010年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592191629

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • お互いがお互いを想い合っていて,周りにもそれが分かっているのに,当人同士がそれに気付いていないもどかしさが上手く描かれていて,楽しい。
    設定が上手で,イライラしない程度に上手く?すれ違うのが良い。この微妙にもどかしい感じが後を引いて,次はどうなるんだろうと気になってしまって,ついついコミックを手に取ってしまう。
    ドロドロしたり,変にシリアスになることが無いので,本当にホッコリキュンっとしながら楽しめるのが良い。
    これで絵が私好みだったらな。おしい。

  • 購入して読了。

    この巻から以降は雑誌読んでいるので、楽しみは描き下ろし漫画(と今回はデビュー作の読み切り)。

    …もういっそ役人達の根性修正するまで妃続けちゃったらいいんじゃないのか(笑)。
    老師怒りそうだけど、世継ぎはそのついでってことで!
    しかし、野郎どもばっか構うことになるので、陛下拗ねそう…みんな左遷されるかな…。

  • 狼陛下の設定に飽きてしまうかな?と思ったけど、全然そんなことない。回を追うごとに主人公の夕鈴がぶっとんできて、面白い。ギャグパートとキュンとさせるパートのミックスが上手い。

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • 5-8
    星の夜にはあふれる嘘を

  • 元気過ぎるお妃様が可愛い。
    陛下を押したり引いたりとの悪女っぷり(笑)
    でも、いくらお妃様といえどもお説教して仲良くなるとかはどうだろうかぁ…

  • 第5~8話+読切「星の夜にあふれる嘘を」+巻末オマケまんが「お妃様のお説教タイム」収録。
    臨時補佐官・柳方淵(りゅう ほうえん)と、後宮管理人・張元(ちょうげん)登場。方淵登場で陛下の恋敵になるのかと思いきや、まさかの夕鈴の好敵手に(笑)どっちも生真面目で裏工作せず正々堂々言い合う様子が見ていて面白い。張元は3頭身でわちゃわちゃ動き回るマスコットキャラクター的存在かな。こういうおじいちゃん漫画でよく見かけるよね。方淵とともに、良い脇役登場してきたなと感じた。読切は西洋が舞台、表題作と似ている設定あり。

  • 陛下、戦う時の水を得た魚の如く、生き生きとした顔。
    何をやっても強し。
    そして夕鈴の孤独感は少しずつ増えていくのね。。臨時花嫁が本当の花嫁になればいいのに。

  • 本編が面白いのは勿論のこと、投稿受賞作の読み切りも良かった。
    狼陛下の原型を見れてお得な気分。

  • 【NDC(9)】 726.1
    【請求記号】 726.1/カ-7/2
    【登録番号】 11587
    【資料ID】 1001011587

  • VS柳方淵。
    掃除のおじいちゃん張元可愛い。
    夕鈴の説教面白い!

  • 方淵と夕鈴の視線バトル笑ったwww

  • 再読。方淵と老師登場。夕鈴と方淵のバトルが面白いし、巻末漫画では説教して共感した結果味方もできたしw老師は老師で、李順とは正反対に夕鈴をけしかけてるのが面白い。狼陛下を演技と思いつつ、ドキドキしてる夕鈴が可愛くてキュンとします。受賞作の読みきり「星の夜にはあふれる嘘を」は狼陛下~の西洋版ですね。通じるものがあって、これはこれで大変好みでしたv続き読みたいな。

  • 1巻は連載を意識してなかったから?かな2巻からぐんって面白くなる。8話目が気に入ってます。夕鈴怒るときが好き!!ポニー(柳方淵)の驚いてる顔も!!掃除婦の夕鈴の可愛さ!同意です!
    早くばれないかなぁ~とか思いながら見てるとニヤニヤしちゃいます。

    最後についてる読みきりもGOOD!

  • 強気な子の涙は萌える←
    狼陛下は妃に対してもう狼でもなんでもないwwあめえよ!

    『星の夜にはあふれる嘘を』
    最初の1ページでもう引き込まれました。話は狼陛下に似てるけど。
    ヒーローがタイプ。この話の絵柄もタイプ。
    気持ちにフタをして自分に言い聞かせるヒロインがけなげ。
    ヒーロー君の嘘は結局嘘なのか本当なのか…(・ω・)

  • 読みたい…(切実)

  • 友人Hからの借り物。
     
    主人公夕鈴ちゃん、政務室へ進出の巻。
    そりゃ、奥さんが仕事場行ったら睨まれますがな……。
     
    お掃除夕鈴ちゃんが良い。
    巻末の短編、面白った。

  • 前巻の最後で、借金のカタにお妃アルバイトを続行中の夕鈴。
    新キャラ方淵とのいがみあいもおもしろいです。

    狼陛下と子犬陛下がどっちも本当の陛下であると、まだ気付かない夕鈴ですが、ちょっと、狼陛下の方にも惹かれてきました?

    お妃様が変装してるからって、掃除婦ができるのかっていうつっこみどころは多々ありますが、それはそれで、今後本当のお妃になるのか、非常に楽しみです。

  • 夕鈴が可愛い。小動物系なのに、噛み付くときはしっかりとガブリ!狼陛下のギャップ萌えはよいけど、子犬キャラの出番がちょい少ない。狼陛下のときは、すっごい迫力なのに、部分ヘタレってなぁ。笑。

  • 二面性を持つ国王陛下とバイトの花嫁の中華風恋愛ファンタジー。

    ●第五話
    何故か後宮から王宮でそばにいるように言われて陛下の部下に睨まれつつ日々を過ごす夕鈴だったけど手すりが壊れてまた何者かに命を狙われ、犯人がわからない、狼陛下に夕鈴怒られ恐怖倍増。。。という引きの巻。
    「側にいますよ」⇒「つけこみたくなる」でデレ来たー!と思いきや演技ですか。読者焦らしが秀逸ですな。方淵は白なのはお約束。呆れられるのが怖いと思っていることを陛下が知ったらもっと関係が良くなるだろうに、その微妙な食い違いがもどかしいくてよい。

    ●第六話
    方淵が怪しいと思いつつも囮状態で王宮に通う夕鈴で犯人をいぶりだそうとイロイロやって見るがうまくいかず方淵を付けていたら同僚の方がクロで陛下が助けに来てくれましたの巻。
    夕鈴ピンチ、陛下が助けるがテンプレして来てる。夕鈴が好きなのは小犬モードで狼モードは怖いのかと思っていたが、実は狼モードに惹かれているんだろうか。意外。

    ●第七話
    陛下のことを考えてしまうのが嫌で掃除婦を引き受けたらへんな爺さんにお妃様として相応しいかをテストされていたの巻。
    「妃なんかじゃないもの この格好の方がずっと私らしい私だわ 妃らしい妃が欲しいならそういう人を雇って下さい」あーあんまりからかいすぎたから子ウサギちゃんが泣いちゃったじゃないか。可歌ヒロインは泣き顔がよいなあ。返す陛下は「僕は君がいいよ」。一歩前進?いやまだ自覚なしだから早いか。焦らすねえ。

    ●第八話
    狼モードが好きな方淵と両面を見ている夕鈴、毎日バトルが勃発するが、彼は陛下にとっても必要な人材で何とか歩み寄ろうとしているときに、方淵の足を引っ張る同僚を見つけ怒鳴りつけて改心させたの巻。
    方淵は陛下が違う顔を夕鈴に見せているから、夕鈴は実力で陛下の信頼を勝ち得ているから、とお互い陛下を巡ってバトル状態。男がライバルってのは面白かった。こんなに臣下に顔を晒していてバイト終了時ってどういう言い訳するんだろう、離婚しました?それとも急病で亡くなりました?言い訳苦しいしもういっそ仮じゃなくなっちゃえよ、と思ったり。

    ●星の夜にはあふれる嘘を
    「そんなの私が一番よく知っている」
    「ただ悲しくないフリをして ずっと 嘘をついてたのは私」
    西洋風恋愛でわりとコミカルだったので不意にぐっと来てしまった。泣けなかったティルナ、探し出したルグオーツ。ええ話や。つーかもう海へ連れてっちゃえYO!いや、ティルナから追いかけてくれたらめっちゃ喜ぶ!(私が)

  • 2010/5/8購入・9/14読了

    狼陛下と子犬陛下に揺れる夕鈴が可愛いです。
    というか陛下が可愛すぎます。
    両方とも本性だということを夕鈴が知ったとしても、大丈夫だと思いたいです。

  • 1巻と2巻を衝動買いしてしまいましたが。面白かったです。古代中国の世界が好きな人にはお勧め。

  • 大好きですー!><

  • 冷酷非情な狼陛下の臨時花嫁として選ばれた夕鈴。
    陛下の願いから政務室にも通うようになった夕鈴だったが、それを快く思わないものも居て――!?

    ライバル登場!な巻。相手男ですけども(笑)
    まぁ確かに政務室までにお妃様呼ばれたら、真面目に働いてる身としてはおもしろくないわな…。
    でも夕鈴との噛み合いが面白かったのでいいですが(笑)
    なんだかんだ言いつつ、夕鈴も狼陛下もお互い好き合ってるよね~という感じの内容でした(笑)もうちょっと夕鈴は自信持つべき。

全41件中 1 - 25件を表示

狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

狼陛下の花嫁 2 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする