嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)

  • 494人登録
  • 4.02評価
    • (89)
    • (81)
    • (59)
    • (4)
    • (6)
  • 65レビュー
著者 : 小林典雅
制作 : 小椋 ムク 
  • 白泉社 (2009年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592875956

嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)の感想・レビュー・書評

  • 面白かったですー。「執事と画学生、ときどき令嬢」の「~ときどき酒乱」でもそうだったけど、典雅さんが描く「年下酒乱受」は可愛いなぁ~と…しみじみ思いました。

    結哉も和久井も心の声が面白&可愛くって、吹き出しつつ読破しました。アンケートもおかしかった。結哉はめんこいし健気なので本当にいい子だと思った。どうかいつまでもお幸せにー。ブックオフで108円で買ったけど、これは買って正解でした♪

  • 大好き!!この作品大好き!!!!
    面白かったぁ~!笑ったし甘々だし脇役もいいし☆

    攻め受け両方の視点から書かれてる文章も楽しかったし、もうすべてが楽しかった!

    まず、裏表紙からして「ん?!?!」と惹きつけられる(*^_^*)
    当てはまったから即買いしちゃった。

    超ネガティブな結哉(受)の変態チックなラブで隣サラリーマン和久井への愛はもう笑えるくらいINで面白いし、その和久井はノーマルだったのに結哉の小動物のような可愛さにほだされ、むしろこっちが変態な考えになっちゃうしww
    そこにおせっかいな結哉の先輩がいいスパイスになってて、登場人物みんな魅力的過ぎ!!!

    お願い、読んでほしい、この作品!!

  • 最初から最後までにやにやが止まらない。
    コメディーと聞いて読みました。文章が巧みで突拍子もない出だしにも関わらず読みやすく、かつ面白く、公共の場で読むと顔がにやけてしまってどうにもなりませんでした。
    結哉のマイナス思考とプチ変態っぷりがかわいく、お相手の和久井さんもかっこいいのに残念なことを仕出かしていたり妄想していたり。
    最初から最後まで一貫して楽しく面白く読みました。
    続編も楽しみに読みます。

  • 「大地真央を抱いちまお」……これが私のこの本で一番印象深いフレーズです。それもどうかと思いますが、大真面目に実施したアンケートに答えてくれるような攻めがまさかの「大地真央を抱いちまお」などと前触れなくぬかすのですごく悔しいけど声を上げて笑いました。腹筋崩壊です。もはやペースに呑まれてるといっても過言ではありません。むしろもう呑まれてます。
    受けくんがへんな子でかわいかった!あんなかわいい子があんな嘘ついてても失望するどころか天にも昇る思いじゃないでしょーか。ページが進むにつれ攻めもちょっと様子がおかしいことがわかっておもしろかった。受けくん淫乱小動物かわいい!

  • これはほんと何度読んでも笑える。
    主人公がネガティブなのは苦手だけど、両脇があきれるほどポジティブだから全然オーケ!

    爽やかリーマンなだけかと思った和久井氏の、ヘンタイ移行っぷりがたまらない。

  • 隣に住むリーマンに片思いの主人公(大学生)が
    先輩にそそのかされて変なアンケートをきっかけに
    お近づきになろうとするお話。

    もう・・・裏表紙の時点ですごいんですけどw
    アンケートの質問もおかしくて、
    それに心の中でリアクション取りつつ
    生真面目に答えていく和久井もおかしかったですw

    受けも攻めもごく普通の人だったと思うのに、
    恋愛していくと何だか変な人になって行くんですね~。
    ノンケだったはずの攻めがいつの間にかベタぼれで
    追っかけてる状態になってるのも好きでした。

    後半の結哉のぐずぐずした部分は
    あまり好きじゃありませんでしたけど、
    和久井が変になってるのは好きだったw
    そして、先輩はいい人ですね。
    ホモにならないでこのまま俯瞰で見つめていて欲しい。

    切なさとか感動は一切ありませんが、
    笑いと萌えとエロはある。
    意外とエロはちゃんとエロかったです。

  • 初読みではないと思うけど、2作目くらい。
    前もコメディを読んだ気がするけど、これもコメディ。

    軽快でテンポ良く進んで読み易い作家さん。

    隣に住んでるリーマンに密かに片思いしていて見掛けるだけで満足、恥ずかしがり屋なので話しかけなくてもいいと思っていた結哉に、偽のアンケートという名目できっかけを良く泊まりに来る先輩が作ってくれた。バカバカしい内容なのに真剣に答えてくれる仁を更に好きになってしまい、、、。

    仁も少しもゲイでなかったのに小動物系の結哉が可愛く思うようになってきて。
    それなのに、あまりのネガティブ思考と羞恥心の塊の受け子ちゃんは全然明後日の方向に!
    酒の勢いで身体を繋げたのにその後の展開が一向に進まないのは、あれは優しい仁の一時の気の迷いで、何も無かった事にしてこれ以上ゲイの道に仁を誘うマネはしない、という変な自粛のせいで。
    そして洞窟の中でやっと2度目のエッチが出来たのだけど受け子ちゃんの思考回路がネガティブでイラッとしそうなのをコメディ文章が救った感じ。

    ぜひ続きが読んでみたい
    www

  • 典雅さん初読み。明るく楽しいお話でした。後には残らないけどサラッと読みたいときにおススメ。

  • 初読み作家さんで、長い間積ん読してました。
    友人から【笑いの伝道師】がいる、と言われて購入。
    読んでみたらなるほどなるほど。
    あらすじからして、すでに笑いのにおいが漂ってましたが、
    これは真剣に自室で読んでよかったと思いました。
    思い込みの激しい受と、それ以上に思い込みの激しい
    変態攻による、ドタバタコメディです。
    アンケートが攻じゃないけど、いろいろとツッコミ所が
    多すぎて、随所で噴くはめになりますので、コーヒーなどの
    飲料を片手に読むのは危険なので気をつけましょう。

    前半アンケート編はもうとにかくアホな受がひたすらぐるぐるしてますが、
    後半の無人島編に突入すると、今度は攻の隠れ変態ぶりが遺憾なく
    発揮され、これまた笑いのツボに入って大変です。
    何でこんなに災難続くんだってほど、次から次へと(笑)

    竜巻が発生した時には、もう笑いでお腹痛かったです。
    結局すったもんだしたわりにはあっさりとくっつき、
    何だかもうこの愛すべきバカップルがたまりません。
    脇役も凄くキャラが立っていていい。
    あと2冊続きを購入してるので、楽しみです。

  • 爽やかな変態と子リス系魔性の誘い受が繰り広げる抱腹絶倒のご近所ラブ。
    内気な大学生の結哉は、隣に住むサラリーマン和久井にこっそり片思いしている。同中で腐れ縁の先輩の入れ知恵で、これをきっかけにお近づきになれと大学のゼミの宿題で独身男性の意識調査と称して先輩特製のアンケートを手渡される。
    このアンケートが面白過ぎてヤバい…。
    決して電車の中とかパブリックエリアでは読まないことをお勧めします。心置きなく笑えるところで読みましょう。
    爽やかなイケメンエリートの内なる変態を覚醒させる、清純そうな顔して私酔ったらすごいんです!!ばりの魔性誘いを発動する結哉は本当に恐ろしい子ww
    ほぼマンションの室内で完結するインドアな展開だけど退屈させず、突き抜けたエロ可愛バカバカしさに読後一種の爽快感すらある。
    バカップル誕生おめでとう♥

  • ☆ギャグとキュンがドッキングした画期的な一冊(笑)☆
    隣人に恋した結哉と、隣のイケメンサラリーマン・和久井。それに協力?する友人の騎一。

    思考が変態なアンケートや素晴らしい妄想力に笑いが止まりません!!(´∀`=)
    酔った結哉のエロ可愛さはたまら〜ん(≧∇≦)ムク先生のイラスト!ハンパないです!!
    結哉と和久井のバカップル度合いもよかったし、コメディがお好きな方には是非オススメします♪♪♪(⌒▽⌒)

  • 隣人に嘘のアンケートを頼んできっかけを作るシャイな男の子の話。後半は無人島に行く話だけど、あからさまな災害やハプニングが多すぎてイマイチついていけなかった感がある。結哉がネガティブすぎるのもイライラしました。終わりもなんだかなあ、合わなかった。

  • 初読み作家さま。
    面白かった〜!好きだな〜こう言うお話。

    隣人同士の和久井×結哉。
    結哉が可愛い〜。プチ変態入ってるけど可愛いの。
    和久井も結哉と両想いになってからプチ変態に♪
    そしてふたりを結びつけたアンケート。これ、隠れ変態度を調べるアンケートじゃん!と読んでて何度もプププwwwそしてこれに律儀に答えてる和久井www
    またアンケートを考えた騎一がまたいい味だしてるし。
    話もそれぞれの視点交互に進んで行くのも面白い。
    挿絵も大好きな小椋ムク先生。ストーリーに合ってて読んでて楽しかった〜。
    「大地真央を抱いちまお」これ、ツボったwww

  • 表紙を見た時に「なんだこのイケメンは!?」と思ったのに、とんだエロオヤジでした(笑)。いいよいいよ♪
    しかも二人視点で話が進んでいるところもよかったです。
    でも、私は和久井視点のほうが好みです。かわいい結哉を攻略していくところがなんとも♪
    続き、早く手に入れねばと思いました。

  • 裏表紙の「あらすじ」を読むだけでも価値がある!www 
    トンデモ設定万歳なストーリでした。
    酔って乱れる結哉くんにドキドキしましたですよ。

  • 食事中と電車内では読めません。センセにしては笑えるネタより胸キュン成分が多めの仕上がりですが、それでも盛大に吹き出しちゃうおそれあり。
    やっぱり、大地真央とやくみつるはキケンでした。

    超ネガティブな結哉は、お隣のリーマンの仁に片想い中。特に接点もなく自分から積極的にいくタイプでもないからただ陰から見つめるだけだったのを、図々しくてお節介な騎一が考えた奇抜なアンケート作戦で、なんと見事お近づきになることに成功するのです。

    アンケートがめちゃくちゃうさんくさくて、質問する結哉も挙動不審で、読んでいて爆笑しました。何とも言えないお笑いのセンスが素晴らしいです。どこからその発想が…??というたぐいのネタがてんこ盛り!
    アンケートにエロネタがあれこれ仕込まれていて、いつもよりぐっと萌え成分が多め。BLネタのコメディーじゃなく、ちゃんとBLラブコメになっていて、楽しめました。

    後ろ向きだけど、素直でかわいい結哉にキュンキュンでした。…酒癖にびっくりなんですけどね。そこまでキャラが豹変しなくてもって思ったんですが、ギャグ的には大爆笑ですww
    仁もすごくいい攻。結哉にはきっと完璧な男と思われているんだろうけど、抜けてるところや残念なところも実はいっぱいあったりするのが、かえってほっとさせられます。
    「ラヴァーズ・ブートキャンプ」が面白かった。無人島萌えな仁にうけまくりました。オトコの夢と願望があふれていましたね~

    裏表紙のアンケート、全部当てはまっちゃいました。
    小椋ムクセンセのイラストがガン見するほどステキでした!妄想通りの、仁と結哉です。

  • 前後編の二部構成。
    前編は主に、結哉(受)視点からの、片思いが両想いになるまでのお話。
    後編は主に、和久井(攻)視点からの、両想いになったその後のお話。

    ネガティブ思考な結哉が酔うとため口でエロくなるギャップに萌えました♪
    和久井コレクターでもある結哉が、まさかの使用済みコンドー○の冷凍保存までしてしまうとは! 笑えましたw
    後半の和久井視点も、無人島で二人きり、トムソーヤ生活♪
    普通にエロイ和久井なのに、天然で気付かない結哉。

    恋人になってからの二人が読めて、大満足な一冊です♪

  • 面白かったし可愛かったんだけど、ちょっと惜しかった!なんかもうちょっと足りない。なんだろうな~。やっぱ二人のコミュニケーションかなぁ。
    ゲイの大学生結哉は隣に住むサラリーマン和久井に密かに片思いしていた。結哉の家にたかりにくる学生時代の先輩であるキイチはいつもの礼と見るに見かねてとあるアンケートを作り、口実を作って和久井に頼むように言う。しかし和久井を見るだけでもう目が釘付けでドキドキしてしまう結哉にはとても高いハードルで・・・
    終盤全然お互いの考えてる方向がズレてることがもう可愛くて仕方なかったです。お互い好きなんだけど、結哉は和久井さんを崇拝しまくりだし、和久井は妄想エロ炸裂してるし。かわいい膝小僧・・・。
    アンケートもおもしろいし展開もいいんだけど、最後までそういった意味ですれ違っててちょっと残念。もうちょっとらぶらぶいちゃいちゃしてたり、普通に話してる感じででもかみ合わない。くらいのシーンとかを見たかったかも。でも絵も含めめちゃかわいいのは間違いない!!

  • 受けがエロくて可愛かったです。攻めは…もう少し、男としてかっこいいほうが好きなので★よっつです…;

  • それでいいのか・・・・・・って感じのラブコメ

  • あまり期待しないで読んだら、あらあら意外とおもしろかった〜

  • サラリーマン×大学生。
    「普通のBLでは満足出来ない方へ」てな愉快POPに惹かれて購入。
    色々な意味で抱腹絶倒、でもほっこり、大変楽しめました。
    というか、和久井さんの変化っぷりが震撼するほど素敵(笑)。
    前作も気になる…。

  • 小林典雅作品との出会い。
    インチキアンケートに変な信憑性、言葉の巧みさ軽妙さが素晴らしい。
    攻めの変態化に受けも変態化と変態ばかりのようですが、最後はみんな幸せでほっこりする、それがいい。
    エロもがっつりじゃないけど書き方好みなのでこれくらいが好き。

  • 「おれつば」の三浦さんが見事な変態紳士と聞いて。
    変態紳士とは和久井さんのことを言うのでは?と思うほど見事な変態紳士に成長する普通のサラリーマン…ゴクリ
    子犬系きゃわいい受けにはまるわけねーだろ!と思って読みましたが、まさかその子犬系の声を当てたのが30超えたお…おじ…おにーさんだとわかると「え…トキメク」となるはず。
    ホラー映画ばっかり見てるせいですさんだ心に吹きすさぶ、楽しい風をBLに求めてどうする…

  • ラブコメBL、端的にいえば面白かったです。
    素っ頓狂な内容のアンケートで隣人に近づくなんて展開が面白い。
    内気な大学生(受け)と流され易い隣人サラリーマン(攻め)、おせっかいの変な先輩、この変に濃いキャラ3人の掛け合いがこれまた良かった。ラブコメのお芝居でも見た気になれますよ。

全65件中 1 - 25件を表示

嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)はこんな本です

嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)のKindle版

ツイートする