学級崩壊からの生還

  • 25人登録
  • 3.83評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 向山洋一
  • 扶桑社 (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784594027889

学級崩壊からの生還の感想・レビュー・書評

  • 1999年刊行。著者は東京大田区立多摩川小学校教諭で、教授手法?法則化システムの中心的役割を果たしてきた人物。学級崩壊の実相と現状を開陳。実例や克服体験記を収録。古いので、10年代の問題とは少々ずれるかもしれないが、その萌芽は見て取れるのではないか。

  • 体験談だけに、重い。
    学級崩壊が教師の責任であると認め、いい授業をすることが生還への道であるという。
    教師は日々、勉強していかねばならない、と改めて思った。

  • 学級崩壊から生還した教師40人の体験集。
    後半半分くらいからは短編だが、前半の長編がとても勉強になる。個人的には特に9番がおすすめ。
    さて学級崩壊からの生還方法だが・・・この本では皆「TOSSの実践をする」ことだとまとめている。TOSSを知らない人が読めば、TOSSの勧誘本に見えるかも!?

全3件中 1 - 3件を表示

向山洋一の作品一覧

向山洋一の作品ランキング・新刊情報

学級崩壊からの生還はこんな本です

ツイートする