教科書にのっているヘンな英語

  • 25人登録
  • 3.46評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • インデックス・コミュニケーションズ (2004年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784757302297

教科書にのっているヘンな英語の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • memo:兄の勧めで読んだ。無理矢理すぎる・読む人によっては不快なツッコミもあったり。

  •  大正、昭和の英語の教科書に載っている「ヘンな」英文やクセのある挿絵につっこみまくる、というお笑いの本。英語の本ではない。
     ペラペラめくってみるだけなら面白いし笑える。ただそれだけの本で、わざわざ買って読む本ではない。というおれは、ブックオフで105円で買った。ネタの部分は面白いけど、著者のことばの部分は品がなく、内容もないので、読むに値しない。
     ただ、英語の部分で興味深い部分を指摘するなら、"Have you two ears?"とか、"You shall have some money as a reward for..."など、いかにもイギリスの格式ばった英語が日本の教科書に載っている点が面白い。また、「つっこむ」という作業を通して語用論的な力が鍛えられるかもしれない。(10/03/31)

  • これを英語の教科書として授業に使っていたら、ちょー楽しく英語の勉強が出来たかも。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする