天国への郵便配達人

  • 84人登録
  • 3.46評価
    • (4)
    • (6)
    • (11)
    • (3)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 北川悦吏子
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2010年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784887598133

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
湊 かなえ
東野 圭吾
有川 浩
東野 圭吾
夏川 草介
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印

天国への郵便配達人の感想・レビュー・書評

  • 「私、どこにいるのかな?」

    「俺の夢の中じゃない?」

    ひー。
    それは、あながち口から出まかせではないのかも。
    あなたの運命の人かもしれません。

    わたしの1番好きな物語になったかも。

  • 映画化になった作品だからか、少しシナリオっぽいかなー。なんとなく展開が読めたのですが、良かったなぁと思うラストでした。

  • 【ほっこり芋】
    「どこかでお会いしませんでしたっけ?」
    この会話でお互いが同じ現実で再び出会う。

    福岡国際大学:レナ

  • 天国へ思いをはせてみようという気持ちになった。

  • 北川作品、ハズレはありません。

    これ、韓国が舞台なのね。
    さすが、北川さん。

    にしても、この女の子すごく韓国人ぽい。
    我が強いというか、でも可愛い。

    そして、悲しい気持ちにさせといて
    最後はハッピーエンド。

    キスしたくなった
    なんてのがすごく素敵。

    かるーく読めちゃいます。
    渋谷に行くまでの往復で読破。
    さて、映画見ようか。

  • すごく軽い。2,3時間で読めてしまった。

  • ■ 1155.
    <読破期間>
    H23/6/14~H23/6/14

  • 最愛の人を亡くした人たちが天国へ手紙を出せるポストがある。
    その配達人ジェジュンとひょんなことから手伝うことになったハナとの物語。

    まー恋愛ものです。
    物語としては普通です。

    ジェジュンファンの方はどーぞ。

    って感じでしょうか?

    でも、天国に手紙が届くポストがあるのはいいなと。
    出したい人いっぱいいるんじゃないかな。とも。

    早い人は半日もかからず読めてしまうので。

  • ありがちな話なのに、読み終わったら「ほわっ」とした気持ちに
    なれた。優しい気持ちに。

    セリフの中の言葉「人は当たり前のように、
    ずっと人が生きていると思っているものですが、
    そんなことはなくって、いきなり死んじゃったりするので、
    きちんと伝えるべき」
    これって行動や生活にもいい換えれますよね?
    だから私も悔いなく後悔なく一生懸命に生きたいと思った。

  • ポストに届いた亡くなった人への手紙をめぐって、韓国人の男女2人が残された家族(手紙を出した)にケアをしていく話。

全11件中 1 - 11件を表示

天国への郵便配達人を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天国への郵便配達人を本棚に「積読」で登録しているひと

天国への郵便配達人の作品紹介

ジェジュン(東方神起)初の主演作、映画「天国への郵便配達人」完全ノベライズ。

天国への郵便配達人はこんな本です

ツイートする