妹の恋人 [DVD]

  • 145人登録
  • 3.92評価
    • (33)
    • (28)
    • (39)
    • (1)
    • (0)
  • 35レビュー
監督 : ジェレマイア・チェチック 
出演 : ジョニー・デップ  メアリー・スチュアート・マスターソン  エイダン・クイン  ジュリアン・ムーア  オリバー・プラット 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006年6月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462029492

妹の恋人 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アイロンでパンを焼く!

  • 恋人の、ジョニーが演じるサムがすごく魅力的。誰よりも光っていたし、変人っぷりがやはり似合う。妹、役の子、ちょっとフルハウスのステフに似てるなーって思った。

  • 【あらすじ】
    幼い頃事故で両親を亡くしたショックで情緒不安定な妹ジューンと暮らす兄ベニー。妹の世話でプライベートもままならない。そんなある日ポーカーで負けたため、ものすごく挙動不審なサムを預かることになる。バスター・キートンを敬愛するサムは読み書きがほとんどできないが、アイロンでパンを焼いたり、ラケットでマッシュポテトを作るなど変人振りを遺憾なく発揮、ジューンと次第に心を通わせていく。余談だがサムの方が病気に見える。

    【以下ネタばれあらすじ】
    不動産業を営むルーシーと何かええ感じになるのだが、妹が気がかりでうまくいかないベニー。サムとジューンの仲を裂いてしまう。ジューンの病気が信じられないサムは駆け落ちを計るが、道中ジューンが発狂→精神病院に収容され面会謝絶。ベニーとサムは病院に忍び込みジューンと再会。説得に成功し、ジューンはサムとルーシーのアパートで独立。ベニーはルーシーとの仲が復活してめでたしめでたし。

    ジョニー・デップは何かこう「この人ちょっとアホなのかな」と感じる役がものすごくハマりますね。

    ※2006年3月-2011年1月までやってたブログより転載

  • 精神障害の有る妹と同居する兄。ある日、居候の道化師が家に転がり込んでくる。
    道化師がだんだん妹の心を開いていき、やがてアパート暮らしが出来るように。

  • 何かのミュージックビデオでこの映画の映像を断片的に見て、ずっと見たいと思ってた映画。

    心を閉ざした少女が風変わりな青年との交流を通じて心を傷を癒していく。ストーリーとしては特にみるべきところはないのですが、やはりジョニー・デップのキャラに尽きます。チャップリンやバスター・キートンに憧れる風変わりの青年という役が実にマッチしています(「シザー・ハンズ」とも通ずるところあり)。男からみてもキュート。

    あともう1人輝いていたのが、兄の恋人役のジュリアン・ムーア。まだ駆け出しの頃ですが、とにかく若くて美人! 後年の活躍が予感されます。

    ひとつ気のなったのが妹の病状。両親の事故死をきっかけに精神のバランスを壊すという設定からするとPTSDなんでしょうけど、でも統合失調症のような支離滅裂な奇行もあって、なんだかとてもテキトー。

  • あまり売れなかった映画だったようですが、ジョニでの良さが際立つ作品でお気に入りです。

  • 5年前のこのジョニーデップと今のジョニーデップが違う。
    今はワイルドな感じだけどこっちでは可愛い。
    そして雰囲気があって素晴らしい!
    ハッピーエンドで和んだ。
    素敵な恋。

  • 不思議な作品だったけど、若い時から芸達者な様子を見せるジョニー・デップを見れて満足。 やっぱりハンサム。
    役柄的にも、今に繋がるものを感じる。 不思議キャラ。

  • best of Jonny Depp☆

  • やっぱりジョニーが魅力的。
    普通?の雰囲気の青年を演じた映画ってこれくらいでは?

全35件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

妹の恋人 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

妹の恋人 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

妹の恋人 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする