フィッシュストーリー [DVD]

  • 2232人登録
  • 3.78評価
    • (257)
    • (445)
    • (311)
    • (66)
    • (17)
  • 429レビュー
監督 : 中村義洋 
出演 : 伊藤淳史  高良健吾  多部未華子  濱田岳  森山未來 
制作 : 伊坂幸太郎  林民夫 
  • ショウゲート (2009年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427644496

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

フィッシュストーリー [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作読んでなかったのになんかひっかかる、と思ったのは「終末のフール」の中の設定に似ているのがあるから?混ざっているから?とのコメントがあって納得。内容はとても良かった。一気に伏線を回収していくのもよし。ただ、ちょっと逆鱗の件が長すぎたようにも感じた。その分ラストスパートが爽快さをましたのかもしれないが。

  • 原作ほぼすっかり忘れちゃってたんで「え?これ『終末のフールじゃなくて?」って何回も思いつつ最後がちゃんと伊坂大団円で嬉楽しかった。逆鱗普通にかっこよかったなあ。。あと森山未來のダンサー的しなやかヒーローも。

  • 何もないのプロデューサーverがサイコー

  • 多部ちゃんと高良くんが主役の映画と思っていたら、あんまり出て来ない。フィッシュストーリーの曲が劇中に何度も流れるけど、最後まで好きになれなかった。

  • 2012年、巨大彗星が地球に激突するまで5時間をきっていた。唯一営業しているレコード店では売れずに終わったパンクバンド逆鱗のフィッシュストーリーという曲がかかっていた。
    1982年、大学生の雅史達が合コンに向かう車の中、フィッシュストーリーが流れていた。
    2009年、修学旅行の女子高生麻美はフェリーを東京で降りるのを寝過ごしてしまう。コックが麻美を慰めるが、シージャックがおきる。
    1975年、解散目前のバンド逆鱗は最後のレコーディングを行っていた。

    それぞれの話が最後につながります。
    森山未來くんのアクションがすごかった!
    商業的に成功しなかったアーティストの曲が後々の時代に影響を与えるって素晴らしいことだと思う。
    大量消費の中で埋められて消えていくだけではない、何か仕組みがあると良いんだけどなぁと思う。

  • おっっきな流れは原作と同じだけど、結構変えてる部分が多かったです。
    原作が短編だから仕方ないかな...?

    フィッシュストーリーの歌がめっちゃよかったです!!
    バンドの役者さんはけっこう合ってたかなと。

    森山未来がめちゃめちゃかっこよかったです!!

    映画は映画でおもしろかったです。
    小説を読み直してみたくなりました。

  • 2012年 地球滅亡まで あと5時間。。。
    閑散とした街で、独りゆっくりと電動車椅子を走らせる男の頭上には、尾を引く真っ赤な彗星。
    シュールな映画かと思いきや、すぐに舞台は1982年に飛び昭和の青春ドラマに変わる。
    その次は2009年。シージャックに巻き込まれたひとりの女子高生の前に現れた正義の味方。
    そして1975年。解散直前のパンクバンドの青春群像ドラマが始まる。
    全く関連性のない4つの時代の4つの物語が、ひとつの曲を通じて繋がるラストが見所です。
    たくさん散りばめられたピースが、時空を超えて最後に全て回収されたときの爽快感がGood!

    手先の器用な日本人らしい緻密な脚本と、ナンセンスな設定で日常を演じた俳優が光りました。

    ひたむきな"正義の味方”をごく自然にカッコよく演じた森山未來が良かった。
    気弱だが自分を持っている大学生を演じた濱田岳も良かった。
    ドライに割り切れない大人の音楽プロデューサーを演じた大森南朋も また良かった。
    嫌味なセリフを心地よく聞かせる 石丸謙二郎も名優だ~ね。
    巻き込まれた感満載の困惑顔の多部未華子ちゃんもよかった、よかった。

    ゴレンジャーに始まり、今まで生きてきた時代が描かれ、2012年大団円を迎える・・・。
    昭和40年代生まれは、この映画のターゲットど真ん中でしょう。

    正義の味方。音楽は世界を救う。
    ♪僕の孤独が 魚だったら 巨大さと獰猛さに 鯨でさえ逃げ出す
      オレは死んでないぜ オレは死んでないぜ
      音の積み木だけが 世界を救う♪

    "俺達がさ この時代で届かなかった想いがさ 時空を超えて繋がってくる オレはそう信じてる”
    (130519鑑賞)

  • 友達に勧められてみました。

    最後のネタばらしみたいなところが、
    伊坂さんらしい作品だなぁと(*^^*)


    現実にもこうやって、
    何か繋がりってあるものなのかなぁ?


    気づいてないだけで、どこかにドラマみたいな繋がりがあるのかな☻

  • 音楽がよかった。

    伊坂さんと斉藤和義さんがぴったり。

    音楽を楽しむ映画だと思った。
    曲が持つ、時代を超えて与える影響を伝える映画。
    これはどの曲に対しても言えると思う。

  • ★★★★☆
    見事な構成力
    【内容】
    2012年、地球滅亡まで、あと5時間!1975年、売れないパンクバンドが最後に放った1曲が、めぐりめぐって、奇跡を起こす!

    【感想】
    これは面白い!

    「時空を超えた、群像劇だなぁ。面白いなー」って見ていたら、オチで更に倍増しました。曲としての「FISH STORY」のオチも良かったのに、さらに倍です。
    「はらいたいらさんに3000点。更に倍!」です。

    伊坂幸太郎原作。原作がイケてるんだろうなコレ。
    観客を混乱させることなく、複数の時間軸を扱った監督も見事です。

    劇中に登場するバンド「逆鱗」は出演者によってCDアルバム「FISH STORY」をリリースし、実際にデビューしちゃったそうです。コレは欲しい。

全429件中 1 - 10件を表示

フィッシュストーリー [DVD]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

フィッシュストーリー [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

フィッシュストーリー [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

フィッシュストーリー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

フィッシュストーリー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする