こころの処方箋(新潮文庫) [Kindle]

  • 43人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 河合隼雄
  • 新潮社 (1998年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (122ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ヘルマン ヘッセ
戸部 良一
中島 京子
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

こころの処方箋(新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  おそらく日本で一番有名な心理学者である著者が、『新刊ニュース』という雑誌に1988年2月から1991年12月まで連載したコラムを書籍化したもの。四半世紀も前であるが、人の心がそんな短期間で変わるものではなく、内容は決して古くなってはない。

     個々の話はお坊さんの説話のようで、押しつけがましくない優しい語り口もあってすんなり頭と心に入ってくる。強く成功を目指すビジネス書のような話に疲れてしまった時にちょうどいいかもしれない。

     「処方箋」が求められるのは病気になった時だが、本書は必ずしも問題が起きた時の話だけではなく、普段からこのくらいの緩い姿勢でいると深刻な事態にはならないといった指針にもなっている。

     なお、置かれた状況に対する心理的反応という意味では、本書が紹介しているものはいずれも日本人の例であり、文化の異なる外国人であれば違った反応を示す場合もあるのではないかと思われる部分もあった。あるいは、ここで紹介されているエピソードに出てくる状況そのものが、極めて日本的なものなのかもしれない。

  • ふとつよいことさてないものよ

    ものごとは努力によって解決しない

全2件中 1 - 2件を表示

こころの処方箋(新潮文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

こころの処方箋(新潮文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こころの処方箋(新潮文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

こころの処方箋(新潮文庫)はこんな電子書籍です

こころの処方箋(新潮文庫)の単行本

こころの処方箋(新潮文庫)の文庫

こころの処方箋(新潮文庫)の単行本

ツイートする