クルードさんちのはじめての冒険<特別編> [DVD]

  • 31人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : クリス・サンダース 
出演 : エマ・ストーン  ニコラス・ケイジ  キャサリン・キーナー  クロリス・リーチマン  ライアン・レイノルズ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142968623

クルードさんちのはじめての冒険<特別編> [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 結構楽しめた。
    最近のDW作品、"How to train your dragon2"といい、"Rise of guardians"といい、なかなかの良作なのに、何故か劇場非公開ばかりなんだよね、残念。

    とにかく映像がすごかった。水の動きとか、夜の明かりとか、満点の星空とか。
    終盤の爆風どかーん★とか、ちっちゃいテレビなのに、思わずびっくりこいたよ。
    CGもすごいとこまできたなーっと。
    劇場で観たかったなーと。

    んで、キャラクターも魅力的で思ったより良かった。
    お父さんと、あと、放浪のガイ君が素敵だった。
    ちょいちょい出てくるアニマル達も可愛いのなんのって。たしか、リロ&スティッチのアニメーターさんですっけ。

    設定が、ディズニーの「ダイナソー」とか、あとBlueSky(だっけ?)の「アイス・エイジ」とかとかぶってて、ちょいちょい既視感があったけど、ストーリーも素敵でしたよ。
    父は強し、家族の絆は最強、明日をつかめってね。

    音楽も素敵だった。サントラ買おうかな。

  • 借りたDVDに予告CMが入ってて、調べてみたら割と評価高かったのでレンタル。

    原始人ファミリーが主役のCGアニメ。

    私は吹替版で観ましたが、英語版はヒロインがエマ・ストーン、パパがニコラス・ケイジ、ヒロインといい感じになるイケメン枠?がライアン・レイノルズと、なかなか豪華な布陣。

    映像はアバターをアニメ化したように鮮やか、幻想的、3D映えしそうな世界観がありつつ、雰囲気はシュレック的なコメディベース。

    現代的なとこと原始的なとことごっちゃになってて、そこをツッコミながら軽い気持ちで観るファミリー映画、ですかね。

    そこまで大爆笑とかないですし、小さな子向けなようでいてテーマ的には大人向け?ちょっと方向性が迷子なところあるかなあ?
    でもまあ、深く考えず観たら良いと思います。

    コメディベースのファミリー向け海外ドラマ、みたいなノリで観るのが一番しっくりくるかも。フルハウスとか、パパにはヒ・ミ・ツとか。それをもっとハチャメチャにした感じ。

    大人向けとは言え、そのテーマも単純なテーマで、深みとかはあまりありません。期待しないで観ればそれなりに楽しめるんじゃないかなあ?

  • プラハへ向かう飛行機の中で鑑賞。
    多くの火山が火を噴いていた頃。洞窟の中で平穏に暮らしていた原始人のクルーズ一家は、大地震により住み処を失ってしまう。

    家族を引き連れた父グラッグは、安全な新居を求め未知の世界へと旅に出る。危険な旅の途中、娘のイープはナマケモノと放浪する少年ガイに恋をしてしまい、グラッグの考えとぶつかり合うことに…。

    キャラが致命的に可愛くないのですが、原始人だもんね。
    未知の世界=死にさらされるという極限状態の中、新しい世界・自由をもたらしてくれるガイに恋をして、ついていくイープを必死で抑止しようとするのも親なら当然でしょう。

    後半ハラハラしっぱなしだったけど、変化を受け入れ、独創的な思いつきで窮地をしのいだグラッグ父さんはやっぱりかっこいい。

  • とにかく映像がきれい!!独創的な動物たちやいろいろなギミックが面白い映画

  • クルードさん家キャラ濃すぎデスwwwww

  • いやーガイイケメンやったなー。笑 オリジナル吹き替えのライアンのファンだからもっと盛り上がったわ。

  • 原始人なの?
    異星っぽい世界観なんですけど…。

  • インドで。

    アニメーションとしての美しさや、躍動感、観るものを飽きさせない演出の連続はもちろん素晴らしく、こういうアドベンチャーの描き方の上手さって欧米は抜きん出ているなと思う。
    が、この映画の最大の魅力は、決して子供向けに留まらないメッセージの濃厚さ。ここまでやるかと思うくらい、哲学的なテーマが盛り込まれ続けている。大人にこそ、それも、教養のある大人にこそ、最も楽しめる映画。

    ところで、この邦題なんとかならんのか。原題”The Croods”が持つ重大なメッセージが見事に失われきっているんだが。この映画が日本でも正しい評価を受けることを祈る。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

クルードさんちのはじめての冒険<特別編> [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

クルードさんちのはじめての冒険<特別編> [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

クルードさんちのはじめての冒険<特別編> [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする