国境(上) (文春文庫) [Kindle]

  • 21人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 黒川博行
  • 文藝春秋 (2014年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (274ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

国境(上) (文春文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北朝鮮に逃げた詐欺師を追う話。
    平壌から経済特区へ。
    舞台の関係上、北朝鮮の説明が大半。
    北朝鮮を知るための読み物みたい。
    最初に舞台ありき、書きたかったんだろうなと感じる。
    後半盛り上がるのか期待。

    小指の爪がのびてますね。のボケは秀逸だ。

  • 物語のテンポも速く、とても楽しめた。

  • 閉所で暗所がダメな自分には、中国から北朝鮮への棺桶状態での越境シーン、まともに読み進めることが出来なかった。
    (この疫病神シリーズには車のトランクに押し込まれるシーンが多くて、これまたキツいのだけど)

    なら、読むな、と(苦笑)。

    けど、相変わらずの極道コミュニケーションの丁々発止が面白くて仕方ない。

    さぁ、まだまだこのシリーズは追いかけまっせ。

    桑原ラブ。。。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする