美女と野獣 [Blu-ray]

  • 63人登録
  • 2.94評価
    • (3)
    • (3)
    • (15)
    • (9)
    • (1)
  • 9レビュー
監督 : クリストフ・ガンズ 
出演 : ヴァンサン・カッセル  レア・セドゥ  アンドレ・デュソリエ  イボンヌ・カッターフェルト  エドゥアルド・ノリエガ 
  • アミューズソフトエンタテインメント (2015年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4527427811508

美女と野獣 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が貿易船を大
    嵐で失い破産してしまう。
    失意の父は森の中の古城で美しいバラを一輪手折った
    ことから城の主人である野獣から命を要求される。
    帰宅した父から事情を聞いた末娘のベルは自ら身代わ
    りを買って出て野獣の城へ駆けつける。
    しかし、死も覚悟するベルに対し野獣が求めたのはデ
    ィナーを共にすることだった。
    「ジョーダンの獸」のクリストフ・ガンズ監督がこれ
    まで何度も映画化されてきたフランスの古典的物語を
    ヴァンサン・カッセルを主演に迎え最新の映像技術を
    駆使して映像化したファンタジー作品です。
    映像と衣装が美しい幻想的なビジュアルで蘇るフラン
    ス発祥のファンタジー作品でした。
    恐い作品だと思って観たら意外な内容で最後まで見入
    って鑑賞した映画です。見応えがありました。

  • レア・セドゥーのドレス姿が美しい!可憐であどけないけどエロティック。
    ヴァンサン・カッセルは素でセクシーな野獣だ。レアとの年の差がさすがにどうかと思う。

  • うむ。フランス映画っぽい。
    でも眠くならなかった。
    割と面白いと思います。
    原作は読んだことがない。
    ディズニーの映画、劇団四季のミュージカル、宝塚のバラの国の王子。
    そしてこの映画で美女と野獣は4作目だな。
    ディズニーと四季はほぼ同じものだが、それ以外は色々設定からなにからそれぞれ違ってなかなかに面白い。
    でもまあ一番好きなのは四季のミュージカルだな。

  • 華麗で幻想的。
    ストーリーはかなりあっさり。
    野獣の悲哀の掘り下げも足りない気がしたし、話の流れに抑揚が無くて、途中退屈。
    かなり野獣に都合よく出来ているので、贔屓目に観ないといけなくて、この流れでどこがベルの琴線に触れたのか、そこそこ謎。
    結末は結構好きだけど。
    画はかなりキレイで、絵画のように楽しめる。

  • 監督が宮崎駿からの影響を語っているそうだが、まったく気付けなかった。おそらく『もののけ姫』の対自然をテーマにしているところなどが、それにあたるのだろう。が、ガンズ監督は、『もののけ姫』に美女と野獣をモチーフにしたストーリーボードが存在していた事をご存知だったろうか。『未来少年コナン』後の宮崎駿が「物語の浄化作用」を語っていた頃に描いたストーリーボードだ。不思議な巡り合わせを感じずにはいられないエピソードだが、どちらかと言えば、そちらの「浄化作用」をテーマにした作品を観たかった。☆3

  • びみょー。ジブリっぽいところが随所にあると思ったが、実際影響を受けているとのこと。原作もコクトーもディズニーも知らないのだが、この作品に限ってはストーリーが弱い。CGはお見事。フランス映画にしては、シンプルにエンターテインメントの王道に徹した印象。レア・セドゥーが名作ヒロインを演じるという意味では興味を惹かれたが、全体的にびみょー。見せ場であるはずのダンスシーンがいまいち、心の動きをもっと繊細に丁寧に描いてほしかった、などなど。

  • フランス語だったのね。野獣のほうがイケメン…。悪役だけどノリエガさんかっこいい。

  • 映画館で見ました。

    ...何これ?

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

美女と野獣 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

美女と野獣 [Blu-ray]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

美女と野獣 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

美女と野獣 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする