ハッピーエンドが書けるまで [DVD]

  • 109人登録
  • 3.24評価
    • (2)
    • (14)
    • (15)
    • (5)
    • (2)
  • 13レビュー
監督 : ジョシュ・ブーン 
  • ビクターエンタテインメント (2015年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988002702329

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハッピーエンドが書けるまで [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:16D014(館内視聴のみ)

  •  妻に出て行かれた作家と年頃のその息子と娘。三者三様の恋模様。

     リリー・コリンズとジェニファー・コネリーが親子ってすっごいいいキャスティング。二人とも似てて可愛い。
     三人とも作家(志望)でそのへんも興味がある人にとっては面白いか。声だけだけどスティーブ・キングが出てくるのには驚いた。

  • くそつまんなかった、ただこの一言に尽きる

  • なんかいい作品だったなと。

  • 2016/07/31
    ある程度想像できてしまう「ハッピーエンド」だけれど、爽やかで温かいいい映画だった。
    リリー・コリンズはかわいいなぁ!
    それにしてもやっぱり邦題がダサ過ぎ。

  • 原題はStuck In Love
    邦題はイマイチで損してる映画じゃないなあ

  • 邦題が好きじゃなくて観ていなかったのですがhuluで配信されてたので。
    結果観てよかった。
    リリーコリンズ本当かわいい。そして彼女のお母さん役、そっくりすぎてたまに見間違えたよ。老けたなーとか思ってたら違う人だったり。

    ラスティが可哀想で泣けた。初めての恋で初めての失恋って簡単に言うけどあんな過酷な思いすることほとんどないよ、日本じゃ。。彼女がいなくなってコカイン吸って他の男の家で真っ裸で倒れてるなんて、本当泣けた。
    でもその後の本物のスティーブンキングの声にびびったし、なんやかんやでハッピーエンド。素晴らしい。
    ラスティの彼女ちゃん、ケイト役の子可愛かった。いい具合にビッチで。根はまっすぐな感じがすごくよく出てた。可愛い。

  • 以前観たDVDの新作紹介で見かけて気になった作品。

    そこまで期待してなかったけど、とてもよかった!

    『愛とか信じない』みたいなこと言って、大概最終的には『愛は素晴らしい』と感じさせる人が現れて……ってなるよね。

    うん。これもなった。でしょうねって。

    わかってたけどおもしろかった。

    父親と子供たちが小説家って設定も興味をひいたのかも。物書きという話に弱い。
    (160621)

  • 「こわいの」「わかるよ」
    本気で恋をし始めた主人公の女の子と、その相手の子との車内のやりとり。
    プレイガールちゃんは、得てして一人にのめり込んで本気になるのがこわい、怖がりさんなのだ。男の子は、傷つけたりしないよ、と包み込む。泣けた。

  • 恋愛、家族愛などあったかい気持ちになるヒューマンドラマだった。にしても向こうの十代の子供を持つ親は大変だなぁ。

全13件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハッピーエンドが書けるまで [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ハッピーエンドが書けるまで [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ハッピーエンドが書けるまで [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ハッピーエンドが書けるまで [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする