ダンス・ダンス・ダンスール(2) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 15人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (2016年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

ダンス・ダンス・ダンスール(2) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 潤平のライバル出現。潤平とルオウとではヒトとサルぐらいの差がある。すごいものを目の当たりにしてしまえば凹むわけで。だけど、諦めの悪い潤平もいて。青春だなーと。そんでもって兵ちゃんはクズだな。「「男らしい」っていうのは「かっこ良さ」っていうのは自分を貫けることだー」バレエやってる。なんてバレたらバカにされそうだし。だけど、ルオウをバカにされるのはなんかムカつく。そういう潤平の単純さは嫌いじゃない。「潤平、基礎が身になればもっと、もっと自由に踊れるわよ。」基礎が大事ってバレエは言うよね。

  • エヴァを観たとき曖昧だったロボットアニメに初めて納得いったけど、その感覚。バレエ漫画にツジツマが存在している。舞踏場面の絵、表情とフィジカルのギャップがたまらない。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ダンス・ダンス・ダンスール(2) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ダンス・ダンス・ダンスール(2) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ダンス・ダンス・ダンスール(2) (ビッグコミックス)はこんな電子書籍です

ダンス・ダンス・ダンスール(2) (ビッグコミックス)のコミック

ツイートする