りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫) [Kindle]

  • 29人登録
  • 4.50評価
    • (6)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 白鳥士郎
制作 : しらび 
  • SBクリエイティブ (2017年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (360ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

  • ハラハラドキドキ。棋士って大変そうだなあ。

  • 最初は「これ詰め込みすぎじゃない?」、続けて読んでいくと「これ絶対最終巻だろ」そして読み終わって「続くんかい!」ってなった。
    この巻で描かれる戦いは描写が極まっており、正直ここまで書いてしまったら次巻は将棋星人が攻めてくるとかしないといけないレベルな気がするほど。
    実際どうなるんだろうか。あいちゃんがメインになるとかなのかな。

  • まあ、ストーリーの骨格は悪くなかったと思う

    ただ、感動すべき(だと思う…)あいとの和解のシーン、いつもの通りうさん臭い言い回しで苦笑いして楽しめない
    天衣を弟子に迎えるときとかね、作者的にワザとなのはわかるけど、なんか…

    あと、両親公認なせいで嫁気どりなのはわからなくもないけど、明らかにそこのところを確認するようなことをしてない
    わりと頻繁に「だいすきー」とは言ってそうだが…
    それでいてやきもちや敵愾心やヤンデレ化のことを考えると、和解のあとの健気なお願いもロリコンの評判も計算ずくのあざとい女に見える
    結納式の話とか正直言って笑えない
    まあ根本は八一をむりやり極端に鈍感にしてるせいなんだけど、ラノベらしい軽いギャグにしては笑いにくい

    というか(かわいいときの)銀子がかわいそう。こっちも暴力がいき過ぎてるところはドン引きなんだけど…
    泥棒猫呼ばわりはないよな…

    今回未登場のイカちゃん含めて作中の女流タイトル保持者がみんな八一狙ってたってどういうことなの

    読んでて、あれ、終わるのかな→おわりそう→あ、終わったな。と思ったけどあとがきを見ると続きそうなのかな?
    タイトル的に竜王失陥はないなと思って読んでるんだけど、このあとどうするんだ…

    谷川さんは名前を変えたり盲目にしたりっかっこよくアレンジしてるのに、羽生さんに関してはあまり変えてないどころか姓名も明らかでない
    あの人はそのままでラノベ的だということか、名前を変えるとリアル以下になってしまうんだろうか…

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫)はこんな電子書籍です

りゅうおうのおしごと!5 (GA文庫)の文庫

ツイートする