AX アックス (角川書店単行本) [Kindle]

  • 166人登録
  • 4.14評価
    • (21)
    • (14)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 伊坂幸太郎
  • KADOKAWA / 角川書店 (2017年8月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (292ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
PK
伊坂 幸太郎
恩田 陸
村田 沙耶香
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

AX アックス (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一日で読み終えた。
    読んでいて気持ちよく思える一冊
    読み終わるのが残念だった。

  • 後半のストーリー展開わかなり良い。だが最後の締めはうまくない。やはりそこが一番むづかしいのだと、思った、いやはや伊坂幸太郎でもラストわこうなってしまうのだな(;_;)
    でもええと、この作者の書く作品にわ特徴があります。僕わどっちかというとその特徴が好きです。しかししかしです、このように読者を煙に巻く、いや時にわ作者自身も煙に巻かれているのでわないかいか?と思わせるような物語を、素で書けるとしたら、それわそれでやはりプロというものなのでしょう。

  • グラスホッパーから読み続けている伊坂幸太郎の殺し屋シリーズ。テンポよく軽快な文章で、殺し屋という物騒な話が進んでいくのが読んでいて気持ち良い。

  • 殺し屋は恐妻家。これだけで面白い。相変わらず物騒な話ですが、ポップさが増しています。軽快な文章に散りばめられた夫婦円満の秘訣は恐妻家ならずとも男性必読です。グラスホッパーから読み直したくなりました。

  • さすが伊坂幸太郎。一気に読ませます。過去作の人物がちょろっと出てくるのがファンにはたまりません。

  • さすが伊坂幸太郎、コミカルな入りから、終盤はシリアスに。伏線も全て回収するお見事さでした。

  • 図書館で有るじゃんと借りて、その日に読了! 単純にああ面白いと読める本。蝉や槿が懐かしい‼あの新幹線の話はどれだったか。 兜やるねぇ、妻の機嫌に対処する方法は家に似てるかも❗ 

  • オチは分かっちゃうけど、面白かった。

  • 殺し屋「兜」シリーズ。最後に起こることはおそらくみんな読めてしまう。でも、それがちゃんとその通りになることが大事。そんなところで裏切らないのが大事。スズメバチ編はどこかで読んだ記憶がある。ん?なぜだ?

  • 映画化間違いなし。
    面白い。
    せつなかったけど、面白かった。
    たまらん、

全16件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

AX アックス (角川書店単行本)を本棚に登録しているひと

AX アックス (角川書店単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

AX アックス (角川書店単行本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

AX アックス (角川書店単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

AX アックス (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

AX アックス (角川書店単行本)の単行本

ツイートする