赤木かん子【公式】のおすすめ本リスト

●めちゃキラ! お仕事ブック
●ときめきハッピー おしごと事典 (キラかわ☆ガール)

この本のコメントは「めちゃキラ! お仕事ブック」の方で
ご覧ください。

2017/10/17 更新

●めちゃキラ! お仕事ブック
●ときめきハッピー おしごと事典 (キラかわ☆ガール)

新しいお仕事ブック二冊です。これで女の子ものは三冊あることになる。
もちろん穴開け糸綴じブッカーかけ、必要です。ぶあつくなったぶん、お仕事満載です。

2017/10/17 更新

◆ お風呂でミステリ ◆ 第十九回

・・・ 第十九回 「ぶぶ漬け伝説の謎―裏(マイナー)京都ミステリー 」 ・・・

もうひとつ北森鴻を……。
て、なんで「ぶぶづけ伝説の謎」なのよ?
というかたもいらっしゃるかもしれなぃが、私はこれが好きなのよ。
だって怪盗ものよ?
いまどき、怪盗ものなんて、凄いじゃないですか。
ある京都の山寺の寺男は、実は改心したドロボーで、どうしてもかたないときだけ、昔のうでを発揮する。
面白いのはこの寺がホントにあることである。
京都の星野リゾートのすぐ上にある、こういってなんですが、お金、ないんだろーなー、という寺だが、紅葉のときは素晴らしいそうだ。
(^^)
もちろん、行って来ましたとも
(笑)
ミステリーのお客さん、ときどきおいでになるそうで……。
寺男はいませんがね。
京都にいく機会があったらぜひ!
近いのに秘境で、穴場でっせ?


2017年10月17日

アバローのプリンセス エレナ エレナとアバローの秘密

ディズニーが新しいプリンセスを出してきました。
“アバローのプリンセス エレナ”です。
前の“ソフィア”も王様のお義父さんは空気、お母さんは役立たず……。
子どものソフィアが四苦八苦して王国の危機を救う、という設定があぜんとするほど秀逸でしたが、ソフィアは五歳児向け……。
だから、危機もそれなりにちゃっちかった……。
でもって、そのソフィアが手にいれたペンダントに閉じ込められていたのがアバローのプリンセス、という設定で、エレナはどうみても17歳くらいに見える。
大きくなったソフィアファンを取り込もうとする設定なのか(笑)?

でもって、ソフィアと違ってアバローは自分が女王にならなきゃいけない。
民を守らなきゃいけない。

そのために努力するし、経験積むし、自分が頑張る。

そしてソフィアは白人だったのに、エレナはまたまたカラードにもどりました。
金髪、碧眼でやってみて成功すれば同じ事をカラードで、できる……というのは常道ではありますが……。

ディズニープロはこのところずっと、人種差別撤廃運動をしています。

でもって悪役の魔女の名前“シャリキ”は日本語から作ったとか(これはホントなのかね?)。

アバローがどこに落ち着くか、見るのが楽しみ。

2017/10/16 更新
※こちらは、以前「今月のつばさ・8」でも紹介されました。

**********************************
今月のつばさ・8

今月のつばさ、でーす。
“ロウソクの科学”入りました。読みやすいように作り替えてあるけど、なかなかのできですよ(^_^)
司書は読んどいたほうがいいでしょう。
このくらいの基礎知識は持っておいた方がいいです。

2017/05/18 更新

LGBTQの本棚から
第23回「花嫁は元男子」

今回ご紹介するのは
「花嫁は元男子」
という漫画です。
作者のちぃさんはLGBTQのTで、MtFですが、彼女が「花嫁」になるまでの実録漫画です。

いくつか、ポイントに分けてご紹介しますが、まずは
「子どものころに思っていること」

トランスの人は少なからず、子どものころに
「性別はそのうち変わると思っていた」
ということがあります。
小さい頃は男女の差なんてほとんどないし、子どもの想像力ってすごいですからね~。

でもある時気づくんです。
「ああ、僕は女の子なんだ(私は男の子なんだ)」
って……。
そのときの衝撃とか、混乱が不安に変わったりして、その不安の解消方法がわからずに不登校になったり、問題児といわれるようになることもあります。

そんな時に
「自然には変わらないけど、身体を変えることはやりたければできるよ」
という情報を知ることは、とても大きいと思います。

これにあたる時期は早い子で5歳くらい、遅くても小学校高学年には訪れるので、小学校図書館にはそういう情報を提供してあげてほしいのです。

次は
「小さいころは異性の遊びや服装を好んでいたんでしょ?」
という誤解……。

確かにそういう人もいるのですが、人の好みや性格が違うように全員がそうだというわけでもないんです。

僕もその一人で、男女どちらの遊びも好きでした。
おままごと、鬼ごっこ、編み物、竹馬……。
男の子と走り回ったり、女の子とおままごとしたり、と好きなことをしてました。

服は女の子の服を着ていましたが、デザインは中性的なものでスカートは履きませんでしたね。

ということで、そういうことをいわれると、逆に
「別に男の子の服を着たいわけじゃないから、僕はトランスじゃないのかな?」
と、さらに悩んで混乱する子もいると思いますが、全員が全員がっつり異性の遊びや服装をするわけじゃない、ということも知らせることができるといいと思います。

似たようなことで
「テレビとかで見るオネエの人たちみたいになりたいわけじゃない……」
という悩みにぶつかったりもします。

これも1つの例であって、彼女ら(彼ら)が全員トランスであるかと言われればそうとも限らないし、正直みんなそれぞれなので、あまり型にとらわれないことが大切だと思います。

次は
「男女の恋愛が当たり前」
という社会の風潮に悩まされる人も多いのではないかと思います。

以前、他の本の紹介で
「異性愛にみせるカモフラージュが大変」
という話をしました。

それ以外にもたとえば
「自分は異性愛だし、心のなかは女性だから男の人が好きだけど、そうすると身体的には同性愛になってしまって結婚できない……?」
と思ってしまう……とか。

そんな
「結婚なんて子どもの時から考えてないでしょう」
なんて思っちゃだめですよ。

現代の愛の形の最終地点は "結婚" になっているので、それに当てはまることができないというのは結構衝撃で、そのことで、人によってはとても悲観的になる人もいるんです。

将来の夢は
「お嫁さん」
だった5歳の子が、自分は男の子でお嫁さんにはなれないんだ、と知った時のショックを想像してみてください。

最後は
「逆の性別で暮らすって無理じゃない?」
これ、意外と無理じゃないんですよ。
僕も高校までは女子学生してましたけど、今は男子学生してますし(笑)

多少の理解者や適した環境は必要かもしれませんが、性別移行の段階次第ではそれも最小限で、サラッと溶け込んでいけたりします。
だから今悩んでる子はあまり悩み過ぎずに、少しでも前向きに...

続きを読む

いま、ほとんどの子どもたちは、店で売ってるものしか食べたことがない人が多いです。
ついこの前までは、野山や海で採ったり拾ったりして食べてたんですが……。
なのでこういう本は、積極的に入れたり、紹介したりしたいと思います。
そういう世界もあるってね。
この本にはとりかた、調理の仕方まで載ってます。

2017/10/13 更新

名優“中村雅楽”シリーズ、というのをご存じでしょうか?

雅楽は歌舞伎の老名優で、なにか謎があると(たとえば楽屋から仏像が無くなるとか)話を聞くだけでその謎を問いてしまう、安楽椅子探偵ものの名品で、長いこと連載もされていたのにどういうわけだかほとんど単行本にならなかったのであまり知名度がないのです。
が、10年くらい前にようやく東京創元推理文庫が五冊本の文庫をだしてくれて読めるようになりました。
作者の戸板康二は歌舞伎と演劇の記者だったので、いたるところに歌舞伎の蘊蓄がでてきて、それも楽しい(笑)。
いまの歌舞伎はあんまり面白くないんだけど、そうじゃなかった時代もあったんだろうなぁ、と読んでいて思います。

2017/10/12 更新

出ました!
今回
主役は二階堂だなぁ。

2017/10/11 更新

ペットがいたらつい、見てみたくなる一冊です。これ作った人、偉いわぁ。
作られて目の前にあったら欲しい!って思う本だもの。
大人向けですが、いまの小学生なら小学校図書館に入れてもいいでしょう。

2017/10/10 更新

◆ お風呂でミステリ ◆ 第十八回

・・・ 第十八回 「蓮丈那智シリーズ」 ・・・

北森鴻はいうまでもなく短編の名手だったが、私がいないと一番好きなのは「凶笑面」からはじまる孤高の民族学者、蓮丈那智シリーズである。
30代にして大学教授……、素晴らしい美貌と冷徹な思考……、その美貌に目がくらんで酔いつぶそうとかかるじじいどもをことごとくなぎ倒す圧倒的な酒量をほこり、わけわからない謎を明解に解き明かしていく、という、変わり者の名探偵のなかでもこれは……と思うようなご人である。
学生の試験に出す問題が、たとえば、ある半島の祭りがそこだけ独特な理由を考察せよ、みたいな、アンチョコ効かねー!
だったりね。
こういう話題が嫌いじゃないなら、たぶん面白いよ。
頭に血が通う気がするよ。

2017年10月10日

夏休みに向けて、あると便利な一冊です。
本当にガムテープとラップの筒やなんかで作れる動物や人形ですが、大胆な造形ができます。

2017/10/06 更新

「横浜駅SF」……。
ファンタジー、ホラーが頭打ち。
ミステリーもここ10年、使い潰してしまってあとがない、みたいな状況で、この50年間不調だったSFが台頭してきそうな気配……。
まあ、これからIT時代に入るしね。
ロボット社会になったら、もうそれはSFじゃない、という矛盾もありますが、とりあえずこれは、中高入れといてみてね。

2017/10/05 更新

1、日本服飾史 男性編 (趣)
2、日本服飾史 女性編 (趣)

詳細は 
日本服飾史 男性編 (趣) の方をご覧ください。

2017/10/04 更新

1、日本服飾史 男性編 (趣)
2、日本服飾史 女性編 (趣)

これは買い!
でしょう。
歴史を読んでて服装でわからないことがあったときのためのreferenceですが、眺めて楽しむこともできます。

2017/10/04 更新

◆ お風呂でミステリ ◆ 第十七回

・・・ 第十七回 「右門捕物帖」 ・・・

捕物帖第六段は
「右門捕物帖」です。
昔はこれで五大捕物帖とかっていってたのですが、テレビで時代劇をやらなくなって久しい今となっては、こんなこといって通用するのは60以上だろうなぁ。
“右門”はあだなが“むっつり右門”というくらい、無口な男なんですが、それを杉良太郎がやってたんだよねぇ。
ちゃんとしてたと思うんだけど、正直あまり覚えてない……。
むっつり、と杉さまが合わなかった?
(^^;)
でも、ちゃんと読みごたえはあるので時代劇コーナーには置いといてください。

2017年10月03日

こちらはなんと!
17年ぶりの新刊!
「夜回り猫」がヒットし、「カンナさん」がドラマ化されたせいでしょうか。
ただいま「エデンの東北」絶賛復刊中です。
30年たって、ほんとに、世界はぐれりと一回りしたね!

よかった!
「エデンの東北」は好きなマンガだったけど、知ってる人は少なかったもんね。
一人でも多くの、地味でも良質の仕事しているクリエーターが売れますように……。
ここにでてくる弟のアキラ君が、漫画家の深谷陽だと思います。

2017/10/03 更新

なんと!
六年ぶりの新刊です!
しかも、続きです。
わーい\(^^)/
見たとたん、夢かと思いましたよ
(^_^)
あいかわらずのペースで、今回、この高校のヘンな噴水の彫刻……宇宙人のリトル・グレイの謎も判明いたしました。

黄金の右腕の骨に、転んでヒビが入ったそうで、あやや!
気をつけてね、川原さん!

続き、待ってるよ。

2017/10/02 更新

LGBTQの本棚から 

第22回「仲間を見つけよう」

今回は本の紹介ではなく、セクマイの交流の場についてお話します。

今まで紹介した、本や、ネットからの情報などで、知識を得ることはできるようになったと思います。
そうすると実際に自分と同じセクシュアリティの人に会いたくなったりしませんか?

自分と同じような人が実際にいることを確認したい、悩みを共有できる仲間が欲しい、セクシュアリティを隠さなくてもいい友達が欲しい……と思ってる子もいるのでは?

でもどこに行けばいいのかわからなかったり、怖かったりすると思うんです。
そこで今日は色々な交流の場を紹介したいと思います。

まず大学生の方にはセクマイサークルをオススメしたいです。
あまり知られていないかもしれませんが、いまの大学には、ひっそりとではありますが、たいてい、セクマイサークルがあります。
その情報は相談室なんかに貼ってあったりするのでわかりにくいかもしれませんが、大丈夫!
だいたいのサークルがTwitterのアカウントをもっているので、まずはそのアカウントの様子を見てみて、自分に合いそうだったら連絡を取ってみましょう。

僕も大学に通っていた時に、セクマイサークルに顔を出したりしていましたが、LGBTQが幅広く集まっていました。
ゲイとレズビアンの比率が多めですが、セクマイ特有の仲間意識というか、同じ!
という雰囲気には独特の居心地の良さがあります。

「同じ大学内の人に自分のセクシャリティをバラされないか心配」
という人もいると思いますが、サークルにいる人はみんなそう思っているので、その辺りの配慮は徹底していますよ!
同じ年代の仲間が欲しい人はぜひのぞいてみてください。

他の大学のセクマイサークルとの交流もあるみたいです。

次はLGBTフレンドリーなカフェ!
サークルとかそこまで深い人間関係はまだちょっと…という人にぴったり。
都内に多く、少しずつ増えています。
見た目もメニューも普通のカフェなのですが、セクマイ関係の書籍がおいてあったり、オーナーさんがセクマイさんだったりしてセクマイが集まりやすいです。
なのでこういった場所も拒絶する感じがなくて、居心地が良く感じられると思います。

僕のオススメは渋谷のGossip Cafe(http://gossip-cafe.com)です!

他には地域のコミュニティサークルを活用してみるのもいいかもしれません。
様々な年齢層のセクマイさんと出会うことができるので、自分の知らない話をたくさん聞くことができます。
トランスさんだと、実際に手術を受けた時の話とか……。

こちらから探してみてください→http://mitoi.jp/organization

あとは個人的にSNSなどで仲良くなって合うという方法もありますが、この方法は危険な場合もあるので、十分注意してください。

そこでひとつ、お願いが……。
学校図書館や公立図書館、保健室などで
「こんな場所があるんだよー」
「ここにいったら仲間に会えるよ」
という情報も教えてあげてくれると嬉しいです。

セクマイの子どもたちだけでなく、例えば自傷癖のある子どもたちには「自傷の跡を消すためのテープ」があるという情報を提供したり、間違ったダイエットをしてしまいがちな中高生の女の子のためには正しい方法を提供したりと、多種多様な子ども達に合わせた情報提供が、いまの図書館や身近な大人には必須です。

そこで
「色々情報ブック」
みたいなものを、ネットページの印刷でも、新聞の切り抜きでもなんでもいいです、子どもたちが求めている情報を日々提供してみて欲しいのです。
カフェまでは難しいかも...

続きを読む

タグ

新刊でました。
これはゲイのカップルが、ちまちまちまちま真面目にご飯作って生きていく、だけのお料理ナビマンガですが、作れそうで美味しいメニューなので、実生活でも、重宝いたします。
シロさんは53歳、相方の矢吹さんも50歳になりました。
このくらいの年になると、ゲイだろーがなんだろーがどーでもいーわね、というのを実感いたします。
(^^)
今日もご飯が美味しい……というのはなんという至福かとしみじみします。
戦争が始まったら、こうはいかない……

2017/09/29 更新

出ました!
でも28巻描いて、まだ一年生の10月だ
( ^o^ )
三年の夏大までいくのか?!
毎回毎回、新しい練習方法が載りますが、今回はメントレです。
これは野球以外にも効くから、みんなも読んどいてね。

2017/09/28 更新

馬の本、みつけました!
見開き一枚に一種類という贅沢さでわかりやすくて美しい……。
早く、チキンもどっかだしてくれないかな。

2017/09/27更新

これはティーンが自分で読むにはちょい難しいけど、子どもと関わる大人は読んでおいた方がいい本……。
大人が知ってなきゃ、子どもは困るでしょ。

2017/09/26 更新

◆ お風呂でミステリ ◆ 第十六回

・・・ 第十六回 「人形佐七捕物帳」 ・・・

捕物帖シリーズ第五段

あまり知られていないと思いますが、あの!
横溝正史も捕物帖を書いています。
人形のようにいい男、の「人形佐七」です。
テレビで長いことやっていたので(林与一の当たり役でした)佐七の名前は知っていても、原作者が横溝正史だと知ってた人は少ないでしょう。
当時はもっぱら、江戸川乱歩と並ぶホラーの大家だったもんね。
スタイルは、半七と銭形平次を踏襲していて、粋でいなせな岡っ引きと、焼きもちやきの美人の年上女房……巾着の辰五郎とうらなりの豆六が子分におります。
佐七の七、はもちろん、半七からとったもの……。
女房のお粂の名前は半七の妹からもらった、という傾倒ぶりです。
でもって中身も本格推理なのですが、品行方正な半七や平次と違って、佐七は女好きなので、ちょいと全体的に、お品が落ちるような気もいたします。
でも、180編かそこらあるので、しばらく楽しめますよ。
公共図書館時代劇コーナーには、必ず揃えてくださいね。

※以前「人形佐七捕物帳傑作選 (角川文庫)」を今日の一冊でご紹介しましたので、こちらでは嶋中文庫版の画像でご紹介しました。(スタッフより)

2017年09月26日

LGBTQの本棚から 
第21回「セクマイも一緒」

今回紹介するのは
『「性別が、ない!」人たちの保健体育』(新井祥)
です。

帯には
「両性具有の将来は おじさんorおばさん!?」
とあって、LGBTQ全てのかたたちの将来について考えるきっかけになる本かと思います。

セクマイ関係の本は、セクマイが大きく悩む時期が10~20代というのもあって、そのあたりのことを書いたものが多いです。
でも、セクマイの人も多くの人と同じように年をとります。
当たり前ですが……。
でも、老いを考えることって、なかなかないです。
それは今を生きるのに精一杯というのもありますが、今は必要なくても、人は絶対に年をとるのですから、遠い先のことも少しだけ頭に入れておくのもいいのでは…?
と思います。

若い人だけでなく、すでに30~50代の方も、それ以上の方も読んで面白い一冊だと思います。

例えば30代後半になって不正出血があったFtMさんの話では
「見た目が完全に男だから産婦人科に行きにくい…」
という相談に、新井さんが実際に自分が産婦人科にいってみたりします。
そういうときどうすればいいかもわかっていいなと思いました。

あとは特に女性には嬉しいむくみの対処法や、アンチエイジングのプラセンタ治療なんかについても書いてありますよ~。

というわけで、この本はセクマイでなくても共感できるところがたくさんあると思います。

例えば
白髪・体系の変化……。
若い女の子から
「キモい」
とか
「嫌だ」
とか思われてるんじゃないかと悩む中年男性の話は、同じくらいの男性にとってはうんうんとうなずいて読めるところだと思います。

あとは中年になるとお腹が出てくることとか、髪が薄くなることとか……。

セクマイについて知らない人への導入の導入としても、いい本かもしれません。

「セクマイの人も自分たちと同じなんだな~」とわかるだけで、印象やイメージはだいぶ変わると思うので!

この漫画は学校図書館というよりは、公共図書館に入れてほしい1冊かな、と思います。
もちろん学校図書館にも入れてOKです!
でもいつも通りちょっと下ネタがあるので、高校から?
でしょうか (^_^)

「セクシュアルマイノリティは全く違う種類の人間」
と考えている人には最適の本でしょう。

ぜひ読んでみてください!


2017年09月25日

今月の未来文庫 その6

今月のみらいです

2017/09/25 更新

ツイートする