医学部に行きたいあなた、医学生のあなた、そしてその親が読むべき勉強の方法

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (2)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 岩田健太郎
和歌山県立医科大学図書館三葛館さん 今週の新着図書ピックアップ!   未設定

[三葛館医学 490.7||IW]

拝啓、医学部生のみなさま。今週は、みなさまにとってなかなかに耳の痛い本が入ってまいりました。
本書の著者は神戸大学大学院に在籍される先生ですが、
以下の目次からも伺えるように、現代の医学部生の有りようや学力について憂慮されておられるようです。ご自身が在籍する大学についても手厳しく批判されていて
読んでいるこちらが心配になるほど。
入学当時のフレッシュな気持ちが薄れてしまった方、最近、モチベーションが上がらない、など気の弛みを自覚されている方は、ぜひ本書をお読みになって入学当時
の向学心を取り戻されてみてはいかがでしょうか。

目次------------------------------------------------------
なぜ今、医学部なのか
医者は実は頭がよくない?
英語力のない日本の医学生
『学問のすすめ』はアンチ学問的
シラバスが壊す好奇心
「質問する能力」と臨床医療
「頭がよい」とはどういうことか
なぜトンデモ科学にだまされるのか
「わからない」は、本当にわからないか?
〔ほか〕
----------------------------------------------------------

(ゆず)

和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=90143

レビュー投稿日
2017年12月7日
本棚登録日
2017年12月7日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『医学部に行きたいあなた、医学生のあなた、...』のレビューをもっとみる

『医学部に行きたいあなた、医学生のあなた、そしてその親が読むべき勉強の方法』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする