ぼくらのバス (偕成社おたのしみクラブ)

著者 :
制作 : 早川 司寿乃 
  • 偕成社
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784036101009

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たいくつな夏休みに、おもいだしたバスの図書館。いってみると、そこは草ぼうぼうの忘れられた場所だった。ぼくは、弟の広太とふたり、ここに秘密のかくれ家をつくることにする

  • めちゃめちゃ小学生向けなんだけど、心があったまったー!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1962年名古屋市生まれ。92年「春の手品師」で文学界新人賞を受賞し同年『宙の家』で単行本デビュー。『三人姉妹』は2009年上半期本の雑誌ベスト2、2011年10月より『ビターシュガー』がNHKにて連続ドラマ化、2012年『ピエタ』で本屋大賞第3位。主な著作に『水の繭』『チョコリエッタ』『やがて目覚めない朝が来る』『戦友の恋』『空に牡丹』『ツタよ、ツタ』など。

「2018年 『モモコとうさぎ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ぼくらのバス (偕成社おたのしみクラブ)のその他の作品

大島真寿美の作品

ツイートする