813 (アルセーヌ・ルパン全集 (5))

制作 : 大友 徳明 
  • 偕成社
3.71
  • (6)
  • (5)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (353ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784038150500

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  膨大な財産が関わるとされるケッセルバッハ氏殺人事件の謎を巡って、ルパンと謎の人物『LM』が死闘を繰り広げる!
     2冊に分かれていますが、各々独立した本編と続編というより一連の物語なので、「上」「下」とした方が分かりやすいと思います。
     なかなかドラマチックな名作で、映像化すれば面白いのではと思うのですが、意外と映像化はない模様。
     その少ない映像化の一つに、アニメ作品『怪盗ルパン 813の謎』があります。
     私が子どもの頃放映されて、私もリアルタイムで見たはずなのですが、内容は完全に忘却していました。もう一度見たい。
       http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20171223/p1

  • ルパンもの、以前1回読んだことあったかなぁ、という程度でしたが、のっけからもう引き込まれ。
    あれ、これ子供向けですよね、かなりよい訳と雰囲気なのですが。
    そしてまぁなんて魅力的な変幻自在、いちいち洒脱だし。むしろ保呂草さんに近いです。
    子供向けでこんなに良い雰囲気なら、大人向けはどれだけなんでしょう、それともこの訳ならでは?
    他の版も読んでみよっと。

  • また新しい刑事が出てきた~と思ったら。。。。。。
    数字のタイトルにとらわれて、予想外の展開が続く。
    得意の心理戦もなかなか成功しない。どこに敵がいるのか、敵は誰なのかすらはっきりわからぬまま、物語が終わってしまう。
    いつ反撃が行われるか、「続813」に進みます。

  • 813!これも名作

  • 似たりよったりの内容だけど、シリーズの中でこれが一番好きだったのかなぁ・・・

  • (メモ:中等部1年のときに読了。)

  • n.

全7件中 1 - 7件を表示

モーリス・ルブランの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする