新装版 西郷隆盛 一 (角川文庫)

  • KADOKAWA
3.78
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041050675

作品紹介・あらすじ

安政元年、薩摩の下級藩士だった西郷隆盛は、第二十七代藩主・島津斉彬に江戸勤めを命じられる。お庭方として敬愛する斉彬の傍で仕えるうちに、天下のことに目覚めていき……いま語られる西郷隆盛の真実。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 安政の大獄まで。史実にかなり忠実だそうです。

  • 2018.7.5 読了
    実際に残っている手紙などの書簡を丹念に分析して西郷の思想や行動に迫っている。あちこちに作家としての透徹した鋭い指摘が光っており、西郷という人物を浮き彫りにしている。日本史上に類を見ない無私・無欲の人であり、永遠の革命家であったことがよくわかる。西郷と同思想の人がもっといて国造りを行なっていれば明治以降の政治は全く別の発展を遂げていたに違いない。

  • すごい昔の作品やからビビッてたけど、意外と読みやすくて助かった!◎ お由羅騒動・斉彬様・安政の大獄・入水自殺・大島・これからが本番。久光との軋轢がこれからどうなるか楽しみ◎

  • 読み切るのに時間がかかるのは、政治向きの話が多いからか?薩摩の視点で幕末維新を見ると、冗長で読みにくい。

  • 海音寺潮五郎が幕末維新史から描き出す西郷隆盛の真実。2018年大河ドラマは「西郷どん」。史伝文学の最高峰、新装版で4か月連続刊行、海音寺西郷。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1901年、鹿児島県生まれ。國學院大学卒業後、教員生活を経て作家となる。『天正女合戦』で第3回直木賞を受賞。『明治太平記』『蒙古来る』『天と地と』『武将列伝』など著書多数。1977年12月没。

新装版 西郷隆盛 一 (角川文庫)のその他の作品

海音寺潮五郎の作品

ツイートする