S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)

制作 : 角川スニーカー文庫編集部  いとう のいぢ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.11
  • (1)
  • (9)
  • (20)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 200
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044748135

作品紹介・あらすじ

『涼宮ハルヒ』『薔薇のマリア』『アンダカの怪造学』など、人気シリーズのスペシャル短編が、ここに集結!他にも、水野良の『魔法王国カストゥール』、長谷敏司『トイ・ソルジャー』、火浦功『未来放浪ガルディーン』など、人気作家の幻の作品も収録した超豪華ラインナップ。記念すべき100号を迎えた小説誌「ザ・スニーカー」に掲載された短編を中心に、文庫未収録作品だけを厳選した、ここでしか読めない珠玉のアンソロジー登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ライトノベル雑誌"ザ・スニーカー"の創刊100号を記念して編集されたアンソロジー。最近のラノベの方向性を決めた感もある"涼宮ハルヒの憂鬱"、正統派ファンタジーの"魔法王国カストゥール"、ハードな内容の戦記物"トイ・ソルジャー"、そして一昔前の懐かしいコメディ"未来放浪ガルディーン"など100号記念に恥じない内容です。ちょっと前までラノベって"カストゥール"とか"ガルディーン"みたいな方向性が多かったのに、今ではこれだけの幅広いジャンルの作品をラノベって一括りに出来るんだから、やっぱすごいと感じました。

  • 普通のSF、ファンタジー系も入っていた。

    キャラ系小説は本編を読んでないと、面白さがわかない。

    ずいぶん昔の続編もあって懐かしい。

    アンソロジー、それなり。

  • 9784044748135 364p 2010・7・1 初版
    「涼宮ハルヒ」「薔薇のマリア」しか読まないと思う。

  • ハルヒ劇場しか読んでなかったりする。勇者様御一行になっても、SOS団メンバーは相変わらずですね。

  • ライトノベル、サービス品
    ■これは・・・たまらんくらい、おもろない。ライトノベルにはかなり耐性があるつもりやったけど。
    ■ライトノベルは短編向きやないのかもしれへんなあ。
    ■「トイ•ソルジャー」ゆうのが少しマシやったかもしれん。それでも、似たようなもっとええのを読んだことあるような気はする。ディックとか、神林長平とかで。
    ■ともあれ

    2011.09.29読了

  • ふうーん。ほぼハルヒの独壇場。長門色少な目。

  • ハルヒだけのために買うのはなぁーっておもってたけど、水野良も書いてるのでまぁいいかと購入。

    水野良は、ソードワールドの過去の魔法王国カストゥール時代のお話しだった。
    ハルヒはまぁいつも通り。

    他の時間もないので読んでいない。

  • ガルディーンを読むために購入。あとは、ほとんど知らないのでついでに読みました。面白かったのが半分、読んでも特に残らないのが半分といった感じでした。

  • 薔薇のマリアのみを目当てに購入。ベアトリーチェの少女じみた行動が可愛い。

  • さすが単行本に入らなかった作品をあつめただけあって,それなりのレベルに仕上がっている。
    『魔法王国カストゥール』,『涼宮ハルヒ劇場』と『薔薇のマリア』は読んだ。あとはパラパラ見てもう良いかなと。。

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1988年刊行の「ロードス島戦記」(スニーカー文庫)でデビュー。以降、「魔法剣士リウイ」シリーズ(ファンタジア文庫)、「クリスタニア」シリーズ(電撃文庫)などで、ファンタジー小説の旗手として活躍する。

「2018年 『グランクレスト戦記DO 英雄の系譜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)のその他の作品

水野良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

S BLUE ザ・スニーカー100号記念アンソロジー (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする