新米姉妹のふたりごはん1 (電撃コミックスNEXT)

著者 :
  • KADOKAWA
4.10
  • (31)
  • (27)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 359
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048656535

作品紹介・あらすじ

両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親の再婚によって突然姉妹となった、食いしん坊で子供っぽい姉・サチと人見知りがちで料理オタクな妹・あやり。海外出張で親がいない二人が一つ屋根の下で料理をしつつ仲良くなっていくという、当世流行りの話が続きます。
    各話で登場する少々変わった料理(ネギの皮で作ったソーセージやラクレットチーズなど)は、コラムに詳細なレシピと作り方が載っており、作者自身一度実際に調理してから描いてるとのことで分かりやすい(食材も店舗は無理でもネットで購入できるものをあえて選んでいるとのことです)。
    なにより、この二人の初々しいやりとり(ことにあやり)を見てるだけでお腹いっぱいになること請け合いです。
    次巻も楽しみです。

  • 友人に「このマンガが面白い」と勧められていた作品です。ようやっと手に入れて本日読了しました。

    これはいいグルメ漫画です。サチ姉さんのおいしいものを食べた時の幸せそうな顔がたまらんね。あやりちゃんのシェフ並みの料理知識&スキルにも惚れます。

    ただ、いかんせんこの二人が食ってるものが上等過ぎるきらいはあるかな。
    生ハムの原木とかラクレット丸々とか、ネットで買えたとしてもまず庶民は手を出さないシロモノですよ。作品では「親が送ってきた」という体ですが、そもそも女子高生二人暮らしにお土産で贈りつけていい品じゃない。リアルでやったら「え?ちょ、困るんだけど。これどうやって食えと?」となること必至でしょうね。
    そういうところも含め、「ちょっとお高いor凝ったものを家でおいしく食べたい」向きにはこの漫画、いいかもしれませんね。

  • 炊事、食事を通してふたりは繫がつていく エネルギーを摂取するといふ直接の目的を超えた食の大切さをこの作品は教へてくれる…… いやそんな建前はどうでもよくなるくらゐ新米姉妹いいよね いい…

  • 一つ、作中に登場する料理が全て美味しそう
    一つ、ストーリーのテンポが良くて、実に読みやすい
    一つ、登場人物の女の子らが、食のリアクションも含めて可愛い
    こんだけ揃っていりゃ、文句なしの満点だ
    タイトルにある通り、サチとあやりは姉妹としては新米。親の結婚で、突然、姉が、妹が出来てしまった、って設定がありがちだからこそ、作品の質を上げるのは大変だと思うのだが、柊先生は見事にそれを攻略した模様
    姉妹に限らず、気になる人と仲良くなるには美味しい物を一緒に食べるのが一番、確実だろう
    当たり前っちゃ当たり前かも知れんが、サチとあやりがタイプが違うってトコがいい。ワイワイと賑やかしく、やる気が空回りしやすい面もあるが、何だかんだでお姉さんが出来ているサチ、黒髪クール美少女だが、実際は感情の表現が不得手なだけで、好きなコトとなれば、途端に溌剌となれるあやり、イイ組み合わせだ
    表紙から、ちょっと百合っぽさが漂っているが、実際はそんな感じはない・・・少なくとも、姉妹の間には、今んトコ。サチの友人・絵梨は割と本気っぽい「好き」を親友に持っているようで、今後、三角関係になるのか、そこも楽しみにしておいても良さそうかな
    男の登場人物は一人くらいなら登場しても、この『新米姉妹のふたりごはん』の魅力を損なわないだろうが、恋愛感情を姉妹に持たず、料理のアドバイザーもしくは、あやりに教理を教わるキャラであって欲しいもんだ
    どの回も、姉妹が徐々に仲良くなっていくトコに笑みが込み上げてくるが、一番のお勧めは、1品目「生ハムサンド」だ。姉妹コメディとしても、掴みがバッチリだったってのも理由にあるが、やっぱ、ハモン・セラーノの原木はインパクト大っっ 性別関係なしで、肉食派な人間にとって、これは憧れの存在。しかも、バケットに生ハムだけを挟んで頬張るって、何、その最高の贅沢!? やりてぇぇぇ
    この台詞を引用に選んだのは、自分の気持ちを素直に口に出来たあやりちゃんが、実に可愛かったので。イイ材料を使い、手順をしっかり守って料理すれば、美味しいモノは作れる。けれど、自分の料理を美味しいと笑顔で褒めてくれる人と一緒に食べれば、もっと美味しい。しみじみ、食事ってのは心も満たすのが大事なんだな、と思った

  • 『新米姉妹のふたりごはん』
    テレビ東京/毎週木曜深夜放送
    2019年10月10日から

  • -

  • 最近よく見る「ごはんをつくって食べるマンガ」ですが、
    この作品のメインは、「親の再婚で突然姉妹になった女子ふたり」。
    こういう関係性できましたか!いろいろありますねー(^^)。
    でも、「おいしいものを食べる幸せ」はどこでも共通ですし、
    一緒に食べることからできていくコミュニケーションもありますよね。
    「新米姉妹」ふたりのキャラクターもかわいく、今後が楽しみです。
    サチとあやり「姉妹」の配置の妙が効いてます♪。

  • 978-4-04-865653-5 161p 2017.7.15 12版
    ○料理に詳しくない私には
    料理の奥深さを知りました。
    知らない用語、食材、器具
    でも、作品中に出てくる姉妹が取っ付きにくさを無くしてます
    邪推が入りますが百合作品として読めなくはないかな
    注意としては空腹時には読まない事!

  • 女の子がかわいいしあわせなグルメ漫画。
    物語のスピードはゆっくりめだけど毎回違ったエピソードなので楽しい。
    気が伝わってきて好き。
    濃厚な百合を期待してる人にはオススメできないけど、3巻まではサチをめぐるちょっとドロっとした昼ドラみたいな空気があってそれがとても良い。

  • 【あらすじ】
    両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。

    【感想】

全25件中 1 - 10件を表示

新米姉妹のふたりごはん1 (電撃コミックスNEXT)のその他の作品

柊ゆたかの作品

新米姉妹のふたりごはん1 (電撃コミックスNEXT)を本棚に登録しているひと

ツイートする