にじいろの さかな まいごに なる (にじいろのさかなブック)

  • 講談社
3.31
  • (6)
  • (9)
  • (31)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 202
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062626033

作品紹介・あらすじ

すてきな小石集めに熱中して、にじうおは、海の嵐に巻きこまれ、まいごになってしまいます。ぶじ、きらきらうおやしましまのいる、仲間のもとへ帰れるでしょうか?-「にじいろのさかな」シリーズ第5話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4.6 気になっていたシリーズ初読み
    色づかいがとても綺麗。キラキラ好きの子どもにもハマりそう。
    お話はシンプルでわかりやすい言葉で書かれている

  • まいごになったけど、みつかってよかったです。

  • にじいろのさかなシリーズ。
    これといった教訓めいたものがなく、ただただ絵が綺麗でさかなたちが可愛いって話。子どもは視覚的にも展開的にもワクワクするんじゃないかな~。

  • にじいろのさかなシリーズ。嵐の大波にさらわれたきらきらは自分の居場所がわからなくなってしまいます。でも、やさしいフグや、しましまのいとこに助けられ…。ホタテ貝の泳ぎ方がかっこいい!

  • 3歳1ヶ月:
    ママが選んだ本。
    あまり興味がなさそうだった。
    にじいろ魚のキラキラは気になるようで何度も触ってみてた。

  • 伯父がプレゼントしてくれた絵本。
    シリーズもので、とても絵がキレイ★

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から1983年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍している。おもな作品に「ペンギンピート」シリーズ、「うさぎのホッパー」シリーズ、「にじいろのさかな」シリーズなどがある。1993年、ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞した『にじいろのさかな』をはじめとする「にじいろのさかな」シリーズは、世界で3000万人の読者に迎えられた大ベストセラーとなっている。

「2022年 『にじいろの さかなと おはなしさん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーカス・フィスターの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×