子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.92
  • (638)
  • (886)
  • (651)
  • (68)
  • (9)
本棚登録 : 6725
レビュー : 560
  • Amazon.co.jp ・本 (500ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062760492

作品紹介・あらすじ

始まりは、海外留学をかけた論文コンクール。幻の学生、『i』の登場だった。大学受験間近の高校3年生が行方不明になった。家出か事件か。世間が騒ぐ中、木村浅葱だけはその真相を知っていた。「『i』はとてもうまくやった。さあ、次は、俺の番――」。姿の見えない『i』に会うために、ゲームを始める浅葱。孤独の闇に支配された子どもたちが招く事件は、さらなる悲劇を呼んでいく。(講談社文庫)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もしかして真相はこうかなと思うところはあれど、下巻はただの事実確認ではなく、登場人物に会いに、早く読みたいと思った。
    上巻の引きは文句なし。

  • おすすめされた本。
    登場人物が魅力的で、一気に読めた。
    iは実在する人物なのか...?
    下巻へ。

  • 面白かった。
    最初は話が読めず読みづらかったけど途中からどんどん引き込まれていった。
    描写がぐろいところがあるので苦手な人はやめた方が良さそう。
    月子ちゃんがとにかく魅力的で憧れた。
    下も読まねば

  • ちょっと登場人物たちがアニメ的な描写すぎる気はする。
    だからリアリティが薄く感じるのか。

    女の友情の描写に関しては
    この作者は絶品だな。
    こんなんばっかじゃないけどね。
    でもいるよな〜

  • 感情移入が止まらない。そしてミステリーが留まらない。下巻に向けてどこをどう精査すればいいのか。小さな違和感は多くあるがそこが全く結びつかない。タイトル通り暗い展開で進む。モンシロチョウの寄生はどう繋がる?下巻に移ります。

  • 辻村さんの本は、登場人物が魅力的。
    そして所々に、はっとするような一文が紛れている。

    「自己顕示欲なんだろうね
    人間にとっては大きい欲求の一つだよ。人が生きていくというのは実際かなり大変なんだ。」とか。

  • 続きが読みたくなる程度には面白い。
    多少残酷なシーンもあって、そこは読み応えがあった。
    登場人物の葛藤も、気になるところではあるが。

  • これもいつものやってしまったパターン。
    夜中に読み出して気になってしかたなくて気付いたら朝みたいな笑″
    読んだ後は何か悲しみがしばらく抜けなかった。
    あたしは、浅葱と月子2人に感情移入していたんだけど、この物語に出てくる登場人物達の心情はきっと誰にも持っているものだと思います。
    目が腫れるほど泣いて、いろんなことの意味を考えさせられる本。
    物語は臨場感いっぱいで先を読まずにはいられない!!

  • 止まらない。
    続きが気になり過ぎてページを捲る手が止まらない。
    人物描写がやはり神がかってて、みんな自分の目の前に居るみたいに思える。
    この物語の終着点が気になり過ぎてそわそわする。

  • 辻村深月さんの作品はミステリーとしては?が着くけど伏線の張り方や読者を巧みにミスリーディングさせるのが本当にうまいと思う。

    今回の作品は殺人ゲームを再開の条件とする藍・浅葱兄弟とそれを取り巻く友人の話。iとは誰か?浅葱の兄なのか??

全560件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

辻村深月(つじむら みづき)
1980年山梨県生まれ。千葉大学教育学部卒業後、2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞、2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞、2017年『かがみの孤城』で「ダ・ヴィンチ ブックオブザイヤー」1位、王様のブランチBOOK大賞、啓文堂書店文芸書大賞などをそれぞれ受賞。本屋大賞ノミネート作も数多く、2018年に『かがみの孤城』で第6回ブクログ大賞、第15回本屋大賞などを受賞し、2019年6月からコミック化される。他の代表作に『子どもたちは夜と遊ぶ』『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』『名前探しの放課後』『ハケンアニメ!』『朝が来る』など。新作の度に期待を大きく上回る作品を刊行し続け、幅広い読者からの熱い支持を得ている。2020年、河瀬直美監督により『朝が来る』が映画化される。

辻村深月の作品

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)に関連する談話室の質問

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする