辻村深月のおすすめランキング

プロフィール

辻村深月(つじむら みづき)
1980年山梨県生まれ。千葉大学教育学部卒業後、2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞、2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞、2017年『かがみの孤城』で「ダ・ヴィンチ ブックオブザイヤー」1位、王様のブランチBOOK大賞、啓文堂書店文芸書大賞などをそれぞれ受賞。本屋大賞ノミネート作も数多く、2018年に『かがみの孤城』で第6回ブクログ大賞、第15回本屋大賞などを受賞し、2019年6月からコミック化される。他の代表作に『子どもたちは夜と遊ぶ』『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』『名前探しの放課後』『ハケンアニメ!』『朝が来る』など。新作の度に期待を大きく上回る作品を刊行し続け、幅広い読者からの熱い支持を得ている。2020年、河瀬直美監督により『朝が来る』が映画化される。

辻村深月のおすすめランキングのアイテム一覧

辻村深月のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『凍りのくじら (講談社文庫)』や『ツナグ (新潮文庫)』や『かがみの孤城』など辻村深月の全382作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

凍りのくじら (講談社文庫)

14308
4.03
辻村深月 2008年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜ、自分はこの世に生まれてきたのだろうか。 高校生の芦沢理帆子は尊敬する漫画家、藤子・F・不二雄先生の創作姿勢 SF。Sukoshi Fus... もっと読む

ツナグ (新潮文庫)

13323
3.93
辻村深月 2012年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し前に父が亡くなりました。 仕事中に急に具合が悪くなり帰宅したという父。週末、ずっと家で安静にしていたのが、夜中に容態が急変し救急車で病院へ。私が駆けつ... もっと読む

かがみの孤城

11351
4.37
辻村深月 2017年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごく、すごく良かった。 今まで読んだ辻村深月さんの作品の中で、一番好きです。 こころ、アキ、フウカ、リオン、ウレシノ、マサムネ、スバル、 そし... もっと読む

スロウハイツの神様(上) (講談社文庫)

11254
3.97
辻村深月 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「かがみの孤城」以来の、辻村作品。 自分からは決して選ばない本だが、お世話になっている方からのお勧めで読んでみた。 難しいところは一切ないので、さ... もっと読む

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

10855
4.05
辻村深月 2009年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エピローグの衝撃。 彼は本当に恐ろしい相手に立ち向かっていたのだと気付く。 自身の「力」ひとつで。 「ぼく」のメジャースプーンで。 たとえば、... もっと読む

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

10341
3.80
辻村深月 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敢えて、このデビュー作品のレビューに書き込もう。 註:この作品のレビューではありません。 「鍵のない夢を見る」で直木賞を受賞した辻村さんへの雑感で... もっと読む

スロウハイツの神様(下) (講談社文庫)

9941
4.34
辻村深月 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本もきっと誰かにとっての「辻村ブランド」になるのだろう。 学校と家庭が世界のほとんどを占める十代前半にとって、この二つに居場所を見いだせなければ... もっと読む

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)

9234
3.86
辻村深月 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冷たい校舎の中で、彼らと一緒に過ごしたことを、最後のページをめくったその後も、辻村深月さんの名前を見る度に思い出すだろうな、そんな風に強く感じたとても印象... もっと読む

子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)

7003
3.92
辻村深月 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 初めて読んだ時、この物語はすごく冷たくて怖い印象だった。 でも改めて読んでみると、決して愛のない物語ではなくて、愛を強く求めている物語だと思い直し... もっと読む

子どもたちは夜と遊ぶ (下) (講談社文庫)

6122
4.07
辻村深月 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やられた。 辻村作品を読むときは絶対に騙されないように、特に『名前』に気を付けて読むのに、やられた。 呼び名や名前から受ける固定観念的印象、いつもの手なの... もっと読む

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫)

6042
3.55
辻村深月 2012年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」という意味が、ラストでやっとわかった時に、この物語の全てがそこには詰まっていて、なるほどこのタイトルのつけ方は秀逸だな... もっと読む

名前探しの放課後(上) (講談社文庫)

5794
3.98
辻村深月 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻からなる辻村さんの作品では、作品世界のゆったりとした夜明けが見れるのが上巻の魅力です。この作品でもプロローグから本編へと一気に作品世界に引き込まれて... もっと読む

名前探しの放課後(下) (講談社文庫)

5251
4.27
辻村深月 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『今すぐここで、「ぼくのメジャースプーン」を読め そうしなければ、お前はもう二度と辻村深月さんの作品を楽しめなくなる』 辻村さんの作品群は読む順番がとて... もっと読む

鍵のない夢を見る

5207
3.23
辻村深月 2012年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友だちのお母さんは、泥棒。「仁志野町の泥棒」 私に言い寄った男が放火犯だなんて。「石蕗南地区の放火」 ストーカー男に連れ去られて。「美弥谷団地の逃亡者... もっと読む

太陽の坐る場所 (文春文庫)

4430
3.33
辻村深月 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校卒業後、毎年、クラス会を開く彼ら。 クラスメイトの一人である「キョウコ」は人気女優に。 クラス会に欠席し続けている「キョウコ」をクラス会に呼ぼうと... もっと読む

ロードムービー (講談社文庫)

4277
3.85
辻村深月 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作家さんとは本当に相性が良いなぁ。 冷たい校舎の〜のスピンオフの様な内容だけれども、読んでいなくても全く問題なく楽しめると思います。 実際私は... もっと読む

本日は大安なり    

4232
3.98
辻村深月 2011年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピアノを弾いて♪ と頼まれる中で、とりわけうれしいのは やっぱり、親戚や大切な友達の結婚式での演奏なのです。 特に忘れられないのが、アニメ大好きな後輩に... もっと読む

島はぼくらと

3872
4.02
辻村深月 2013年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ああ、この人はお母さんなんだなぁ」 辻村深月さんが、新刊『島はぼくらと』のプロモーションのために出演した情報番組でのインタビューをテレビで観ていた... もっと読む

朝が来る

3623
3.87
辻村深月 2015年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて子供を生んだときのことを思い出した。 赤ちゃんて何て無垢で尊い存在なのだろうと小さな命の力強さに感動し、自分の子だけでなく、どんな子も、どんな状況で... もっと読む

ツナグ

3531
4.00
辻村深月 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私なら、誰に会わせてと依頼するだろう?と思いながら読み始めたのだけれど この世を去った後に、もし会いたいとお呼びがかかったら 呼んでくれた誰かの心の重... もっと読む
全382アイテム中 1 - 20件を表示

辻村深月の関連サイト

辻村深月に関連する談話室の質問

ツイートする