お菓子な島のピーターパン ~Sweet Never Land~ (講談社X文庫)

著者 : 橘もも
制作 : Quin Rose  Quin Rose 
  • 講談社 (2012年8月2日発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062867313

作品紹介・あらすじ

お菓子だらけの不思議な島ネバーランドに、お菓子コンテストの審査員として連れて来られたウェンディと弟たちだったが、ウェンディは訳あってお菓子が苦手。けれど、ぜったいお菓子を食べさせるのだと意気込むピーターは、ウェンディの部屋を頻繁に訪れるようになっていた。一緒に過ごすうちに、子供のはずのピーターがなぜか大人に見える瞬間が…。シリーズ完結編!ネバーランドの謎がついに明らかになる。

お菓子な島のピーターパン ~Sweet Never Land~ (講談社X文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲームの小説版。
    ロゼさんの出す小説一冊完結が多かったから何も考えずに買ったら、これ3冊目やった;;
    1、2巻買うか迷って放置してたけど、もう読んでみた。

  • 2012年8月9日読了

    例によって、真相√はまだやってないんですけどね(-_-;)
    ピーター√で薄々感じていたことが形になったような内容でした。
    甘さもあるけど、どちらかと言えばピーターとウェンディの内面に向かった話のような気がする。
    しかし、贔屓なのかまたもやフックのおいしい場面があって嬉しかった\(^o^)/

全2件中 1 - 2件を表示

橘ももの作品

お菓子な島のピーターパン ~Sweet Never Land~ (講談社X文庫)はこんな本です

ツイートする