K (講談社文芸文庫)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062903370

作品紹介・あらすじ

詩人として出発し、小説、児童文学など幅広く活躍してきた著者が、詩への志を同じくする配偶者との出会いから末期癌による辛い闘病生活の末の最期までを愛惜とともに描いた私小説。貧しい暮らしをものともしない生き方、自我のぶつかり合いによって築き上げられた特異な夫婦生活、常軌を逸した子供との結びつき、詩と学問への執着、どこか平静な病気との向き合い方などを通して浮かび上がる「K」の孤高の魂が感動を呼ぶ長篇小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夫婦だからと言って、なんでもわかるわけではないけど、だからこそずっと理解しようとし続けられるのかもしれない。

  • ある種、夫婦の闘いの日々。
    全然穏やかじゃないし幸せに満ち溢れているわけではないのに、読むと結婚したくなったのはなぜだろう。誰か一人と濃密に関り合う煩わしさ、しんどさ。どれも一人きりでは味わえないもの。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1935年、東京生れ。早稲田大学卒業。芥川賞、平林たい子賞、芸術選奨文部大臣賞、谷崎賞、読売文学賞、2006年「北原白秋」で毎日芸術賞、藤村記念歴程賞、蓮如賞を受賞。07年、日本芸術院賞恩賜賞受賞。

「2016年 『私の方丈記 【現代語訳付】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三木卓の作品

K (講談社文芸文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする