聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)

著者 :
  • 講談社
3.69
  • (24)
  • (53)
  • (56)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 792
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065120118

作品紹介・あらすじ

東京・立川にて下界バカンス中のブッダとイエス。アパートの部屋が手狭になってきた問題を解消すべく、仏(ブッダ)が断捨離の鬼と化す! イエスのために名乗りをあげた「福袋大作戦」で悲劇を呼ぶユダや、四大天使、梵天などのイツメンに加え、手紙を書くたび聖書におさめられちゃう文才ありすぎなアノ人や、神無月に一人でお留守番してるアノ神さまなど、濃ゆ〜いメンツが続々登場!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニオイチェックにガンジス川基準はやばい。
    誕生日とかクリスマスはイエスネタ大事。
    落語も裁縫も好き。

  • 静子さんのお裁縫回がすごく良かった
    針を捨てよ(笑)
    マルタさん主婦の鏡やで

  • そろそろマンネリかな

  • あー、面白かった。
    「カインとアベル」も「落語」もよかったけれど
    マーベル聖書、観たい。

  • 落語ネタ吹きだす

  • 安定のおもしろさ。
    通販ネタがあるあるすぎて好き。

  • イエスは1日あれば超サイヤ人並の戦闘力をつけられるんじゃないかと思った。

    と始まった1話目。今回ははずれっぽいネタはなかったですが、だからと言って大当たりするネタもなかったような……微妙だ。


    サブレちゃんに憑依した落語家って、バンダナに眼鏡で……あれですか、読み方違うけど、立川だけに……。むしろよく引き受けたなあと(そっちか

  • やっぱり楽しい(*´∀`) 父さんの鳩に名前あったんだ。いろんな鳩いるのかと思ってたら、一羽に決まってたのね。イエスのパパネット弱いのに、ブッダのパパは使いこなせてるみたいだし(ノ´∀`*) おうちそれぞれなのね。一度両親揃うとどんな会話するのか見てみたーい(・∀・)

  • マーベル聖書、とても見たい。もちろん4DXで!w

  • 面白かった。天部が好き。

全44件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

中村 光(なかむら ひかる)
1984年生まれ、静岡県出身の漫画家。2001年、16歳(高校1年生)の時に「海里の陶」が『月刊ガンガンWING』掲載され、デビュー。
2004年『ヤングガンガン』創刊号から『荒川アンダー ザ ブリッジ』を連載開始し、アニメ化、テレビドラマ化、映画化される大ヒット作となる。また、2006年『モーニング・ツー』にて『聖☆おにいさん』を連載開始。こちらもきわめて高い評価を受け、2009年に手塚治虫文化賞短編賞を受賞。劇場アニメが公開され、実写ドラマ化も予定されている。

聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)のその他の作品

中村光の作品

聖☆おにいさん(15) (モーニング KC)を本棚に登録しているひと

ツイートする