MOGUMOGU食べ歩きくま(1) (ワイドKC)

著者 :
  • 講談社
4.47
  • (21)
  • (11)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 167
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784065143650

作品紹介・あらすじ

自分ツッコミくまがおいしいものを食べにいろんなところを旅します。読むとお腹が減ってどこかに行きたくなる、オールカラーのイラストエッセイ!「週刊Dモーニング」で大反響を呼んだ連載が、待望の単行本になりました!SNSでフォロワー20万人以上、LINEスタンプも大人気のクリエイター・ナガノ氏初となる、オリジナルコミックです。この本を片手に、くまと一緒に食べ歩きしよう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 書店で見てちょっと気になり購入。

    SNS、LINEスタンプで人気のキャラクター「自分ツッコミくま」が美味しい物を食べ歩く食レポ漫画エッセイ。

    行先と出てくる食べ物は
    ・高尾山で三福だんご、せいろと小盛り天婦羅丼、手作り弁当。
    ・浅草で浅草きびだんご、甘酒、ホットケーキセット、浅草メンチ、わさびのりおせんべい、あげまんじゅう、梅園の御膳しるこ。
    ・ふるさと祭り東京(イベント会場)で飛騨牛イチボ使用にぎり寿司2貫、三ヶ日みかんジュース、オリジナルちょいのせ丼、網走ビール流氷ドラフト、ポロカラカリカリチーズスティック、高崎名物焼きまんじゅう(お土産用)。
    ・台湾で機内食の焼きうどん、おまんじゅう、牛肉麺、ホテルオークラのヌガー、屋台のタレをつけて焼いたエリンギ、ルーロー飯、台湾ビール、小籠包、揚げアイスバニラ味、芋圓(台湾版白玉あんみつ)。
    ・上野でパンダちゃんホットケーキ、ミートソーススパゲティ、みかんの水飴、食べ歩きのキュウリ、バニラクリームフラペチーノ。
    横浜中華街でエッグタルト、できたてベビースター ソーストッピング、食べ放題のチャーシューまん、はるまき、青菜のにんにく炒め、大根もち、ごまだんご、たまごスープ、崎陽軒のシウマイ入りレトルトカレー。
    近場のスパで生ビール、だし巻き卵、煮込みハンバーグ、クリームあんみつ、朝食(内容不明)
    ・池袋でビーフカレー、うな重。
    ・カウンターで天ぷら。
    ・夜ジムでのトレーニングの後に醤油チャーシュー麺。

    タイトル通り気軽に食べ歩き出来る物から高級感のある物まで枠にとらわれずに「その時食べたい物を食べる」のだけど、目的の物(あんみつ)を食べる前に目についた物を食べ過ぎて諦めたり、予約して行った中華街の食べ放題もペース配分を間違えて6品しか食べられなかったりと「もう少し考えた方がいいんじゃ………?」って思わずツッコミたくもなるけれど、それだけ食べる事が好きで食べずにいられないんだろうなぁ。

    それを表すかのように食べている時のしみじみと幸せそうな表情の良い事といったら!
    昨今のグルメ漫画によくある恍惚とした表情より全然こっちの方が美味しい物を食べているって感じがする。
    中でも、揚げたてアツアツのえびの天ぷらをホグハグ ハグハグホグと汗をかき顔を真っ赤にしながら食べる所なんかはホント「伝わってくる」。

    くらふと先生の「ゆかい食堂」シリーズ同様シンプルな線で描かれた動物が食べる姿の方が人間のそれより良いなと(全てがそうだとは言わないけれど)個人的に思ってしまう。

    講談社のコミックは自社でシュリンクしてあって簡単に中身を確認する事が出来ないので知らない(読んだ事のない)作品の場合一か八か(笑)の表紙買いになってしまうのだけどこれは当たり……いや、大当りだった。
    また一つお気に入りの作品(漫画)が出来た。

    嗚呼、続刊が待ち遠しい。(秋発売予定)

  • ナガノさんの食レポ漫画はほんと・・・かわいくて面白くて美味しそうでわかりみが深い・・・
    ナガノさん・・・一体何者なんだ・・・

  • 読むのがもったいないというのはこういうことか、と実感してしまう、幸せに満ちた本。

  • 一番ぐっと来たのが「近場のスパ」!
    なんてこった、これが天国か…
    思わず近場のスーパー銭湯を検索してしまった。いざという時のために取っておこう。

    食べ放題の「忍び寄る満腹感」が分かりすぎて辛いw
    旅行最後のお土産タイムで感じる切なさも。沖縄から帰るときに、空港で食べたヘチマの味噌煮の味を思い出した。

    この頃歯が痛くて食事が辛かったけど、やっぱり食べることは楽しい。それを思い出させてくれてナガノさんには感謝です。

  • 2019/1/28読了


    ナガノさんのイラスト好きだし
    可愛いけれどオッサンくさいところもいいな
    東京とか関東が舞台なので、少し寂しいけども
    行ってみたい気持ちも沸いてくるし
    とても楽しい本でした。イラスト集とかでないかな。シュールさがクセになる

  • 「自分ツッコミくま」大ブレイク中の
    ナガノさんが描く、食べ歩き生活マンガ。
    キャラクターがかわいいのはもちろん、
    その生活が、行動がいちいち可笑しく親しみ深いです。
    「エッセイマンガなんだよなぁ…」と思うと、
    そのゆるやかで自由な暮らしっぷりに、
    「ちょっと!大丈夫!?」とか思ったりしますが(^^;。
    それにしても…UFOキャッチャー好きですね!(笑)

  • 【あらすじ】
    自分ツッコミくまがおいしいものを食べにいろんなところを旅します。読むとお腹が減ってどこかに行きたくなる、オールカラーのイラストエッセイ!「週刊Dモーニング」で大反響を呼んだ連載が、待望の単行本になりました!SNSでフォロワー20万人以上、LINEスタンプも大人気のクリエイター・ナガノ氏初となる、オリジナルコミックです。この本を片手に、くまと一緒に食べ歩きしよう!

    【感想】
    くまちゃんがめちゃくちゃかわいくて癒された!!

  • 可愛すぎ♡
    池袋のうなぎのエピソードがほっこりして可愛い♡

  • ツイッターで知り、可愛らしい絵柄と食レポの楽しさに惹かれて購入。
    どこかに出掛けたい欲が高まりました。
    地方在住なのでコロナが落ち着いたら、紹介されていたお店に行ってみたいです。

  • 自分ツッコミくまのLINEスタンプで知られるナガノさんによるくまの食べ歩きレポ漫画ですね。
    かわいいくまちゃんが高尾山、台湾、横浜中華街等色々なところに行きます。

    読むと行きたくなる、食べたくなること間違いなしです。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。アナログらしいやわらかな線画から生まれる、ゆるく自由なキャラたちにいやされる人が続出中。LINEクリエイターズスタンプで月間MVPを獲得した「自分ツッコミくま」をはじめ、人気のスタンプシリーズを数多く手掛ける。企業やアーティストとのコラボなど各種グッズ展開、地方自治体のキャラクターデザインなど、多岐にわたって活躍中。

「2020年 『自分ツッコミくまといっしょに!冒険ナゾトキ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ナガノの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

MOGUMOGU食べ歩きくま(1) (ワイドKC)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×