話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

  • 主婦の友社
3.52
  • (70)
  • (113)
  • (211)
  • (19)
  • (7)
本棚登録 : 1216
感想 : 127
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784072265147

作品紹介・あらすじ

誰もが読んで納得した「男と女」の不思議。脳の違いを知れば、男と女はもっとわかり合える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 男脳か女脳か、簡単にテストできる30の質問がのっている。妹とやってみた。結果、160点。あと一歩で男脳だった。なにがかわからないけど、とりあえずセーフ。笑

    読んでよかった。同じ人間とわいえ、全く違うものなのだと分かったら、少し楽になったような気がした。

    男性と女性、、こうも違うのかぁ…不思議。笑

  • 男女の違いの理解には、この本を読めば全てわかるんじゃないかぐらい情報量が多く、ジョークも交えられていて面白く読めた。
    女性と接する時は、男性と感じ方が違うことに留意していきたい。
    女性にはコミュニケーションで勝てないと言うのも本書を読んでよく分かった。
    男性が恥ずかしくなるぐらい、女性にはロマンチストに接した方が良いというのは朗報だった。反省し、活かしたいと思う。

  • 男女や人種での差別をおおまっぴらにやらかすと人生が変わってしまうので、賢明な人はそういう話題には近づかないものだが、差別と違いは別物だ。女と男はみかけからして違う。中身だっていろいろ違うよね、という本。
    基本的にはそのとおりだと思う。「平均的に見れば」男のほうが身体が大きくて力持ちだし、コミュニケーション能力は女のほうが優れている。建築士に男が多く、保育士に女が多いのは差別のためではないはずだ。ただし、地図をぐるぐる回さないと目的地につけない男もいるし(ぼくだ)、釣りにハマる女もいる(妻だ)。平均や傾向とはその程度のものでしかない。差別は属性でチャンスを奪うことであり(東京医大の入試点数操作は「差別」だ)、色眼鏡で見ることだ。そのへんの違いをわきまえていないと変なことになる。

    最初は面白かったのだけれど、「男はこう、女はこう」という話が延々と続くのでだんだん飽きてきた。著者が科学者というわけでもないらしいこともちょっと気になる。こういう本は科学的な根拠を詳しく知りたい。論文の引用などはちょこちょこと出てくるが、あまり詳しくないのでもやもやする。これも男だからこういう読み方をするのかな。

    男脳・女脳のテストというのをやってみたら、65点。「男のほとんどは0-180点、女は150-300点の範囲に入るはず」で得点が0点に近づくほど男脳が高いそうだから、ぼくは男脳は男脳らしい。地図読めないけど。

  • 今更だけど積読になってたこの本を読んだ。
    きっとタイミングなんだろうなぁと思いながらページをめくる。

    男と女の違いは、脳の基本構造からして違うということが、具体例とともに示されていた。う~ん、なるほど!そうだったのか!

    翻訳本にもかかわらず、軽快なリズムで進められていくので、とても読みやすいと感じた。著者はもちろんだけど、訳者のセンスもあるんだろうなぁ~。

    全ての人に全部あてはまるわけではないけど、違いを楽しむ、楽しめるようになるためにもオススメの1冊。

  • この本は非常に面白いに尽きる。経験則だけでなく、科学的な書かれ方をしている点が、意外でも有り興味深い。
    男性のテストステロン、女性のエストロゲンの果たす役割の重要性に妙に納得してしまう。もう一度読みたい本の一冊である。

  • 20年以上前の本なので、だいぶ情報が古い
    現代には向かない考え方だと思う
    男女の違いを極論で笑うネタのような本でした。

  • 「男女はもはや別の生き物」という前提を持っていないと、男女関係は破綻するのだろう。

  • なぜ男は一度に一つのことしかできないのか、なぜ女は方向音痴なのか、なぜ女はよくしゃべるのか、なぜ男は一人っきりになりたがるのか…。誰もが納得する男と女の不思議を紹介。脳の違いを知れば男と女はもっとわかり合える。
    原題:Why men don't listen and women can't read maps
    (1998年)


  • 210524

    男女でこんなにも違うのか...!
    その違いを分かった上で触れ合うのとそうでないのでは全く結果も変わってくるんだろうな。。。

全127件中 1 - 10件を表示

アランピーズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
佐藤 和歌子
ダニエル・ゴール...
ロバート キヨサ...
ダニエル キイス
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×