シナという名の女

著者 : 森瑶子
  • 集英社 (1994年6月発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784087740721

シナという名の女の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古本屋で250円にて。
    古本屋にはある本との劇的な出会いがごく偶にあるもので、その出会いを求めてテクテク赴いたのでしたが、その劇的な出会いがこの本であった、と言い切るにはまだまだ至らないような印象でした。
    ただ。
    この短編集の中にある「シナという名の女」だけは、良い。

    脳みその中身はパンドラ、誰にも開けられない闇。
    時に恐ろしく時にメルヘン、そういう混沌の中にある恍惚さってあるんじゃないかなー。
    脳みその中身は記号暗号。
    デデロンパプイプイ。

  • なんとなく手にとりなんとなく読み終えました。幸せだったり幸せじゃなかったりな様々な恋模様。恋愛する心をちょっとずつ撫でた感じ。

全2件中 1 - 2件を表示

森瑶子の作品

シナという名の女はこんな本です

ツイートする