とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)

  • 小学館
4.06
  • (20)
  • (36)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 275
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784091383976

作品紹介・あらすじ

竹宮惠子感嘆!男女×逆転ストーリー新展開

---------------------------------------
竹宮惠子 感嘆!
「平安時代をきっちり捉えてて、かつ現代的!
美男美女ならさいとう節ですよね。」(竹宮)
---------------------------------------

時は平安――
男らしい姫君・沙羅と、女らしい若君・睡蓮が性を偽ったまま宮中に出仕するが、
波瀾万丈の運命を経て、ついに生まれながらの性に戻ることに。

そして互いの立場を入れ替えて再び都に戻った二人だが、
それぞれの想い人との間に新たな事件が…!?

新展開の第9巻!

【編集担当からのおすすめ情報】
ずっと男として生きていた沙羅と、女として生きてきた睡蓮。
生まれながらの性に戻ったからこその問題が二人の前に現れます。

異なる性を生きてきた二人が、どのように新たな運命に立ち向かっていくのか
是非、お楽しみください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんどん原作からオリジナル化が進んでる!原作では「何だかなぁ…」な部分があったので、オリジナルストーリーでスッキリするといいな。もっとやれ~。沙羅双樹が世継ぎにかかわる企みを阻止するのか?帝は沙羅の正体に気づくのか?いろんな意味でドキドキです。女東宮様と睡蓮は、さいとうセンセのことだからハピエンにしてくれるはずだ!石蕗でさえ、ああなったんだから!

  • 引き離されてしまった、睡蓮と東宮さま。
    石蕗は四の姫と子供たちを救ったことで、ようやく好感度が若干回復。四の姫も色んな事があって、守られるだけの姫じゃなくなったんだな。母は強し。

  • めまぐるしく話が展開してくな〜。基本的にはなるべくようにすんごい遠回りをしてなる感じだけどね。紆余曲折を楽しむ話なんだよな、きっと。だいぶもどかしいけどw

  • この作者はドラマチックな展開が上手いなあ…と思う。

  • あわわわわ、睡蓮やってもうた…!!
    まさかの大失態。睡蓮だけでなく沙羅も罰を受けるのはまぁ当然だとは思いますね。彼女が言いだしたことだし、上手く手引きしてあげなかったわけだし。
    もしバレなかったら東宮様は復活してたんだろうか…? それともやっぱり同じ運命だったのだろうか…? とちょっと考え込んでしまいました。
    どちらにせよ、せっかく表紙飾ったのに二人とも離れ離れで可哀想なことに。ああ、どうなるんだ。

    その裏で四の姫は一番ベストな結末にたどりついた気がします。
    やっぱり石蕗は四の姫と結婚するべきだと思う。四の姫も彼のことが好きなら、もう何の問題もない!
    というわけで、この二人の問題がすっきり片付いて良かったです。もう悩まされたくない。

    そして陰謀の臭いがぷんぷんする新東宮選出ですが、名前はいいと思うんだよね弓弦王(笑)
    ああ~どんな子が来るんだろ。
    でもその陰謀のおかげで沙羅がやっと決意してくれた。本当は嫁になってくれるのが一番ベストなんだけど、主上の近くに行ってくれるならもう今はそれでいいから!(笑)
    これからどんどん間近から主上に攻められればいいと思うの(笑)

  • 四の姫、よかったわ。

  • 飽きなくあっという間に読み終われた。
    とりあえず岩蕗と四の姫が落ち着いたので安心か。
    もう石蕗には真面目にお父さんしてもらいたい。
    沙羅と四の姫のシーンはジーンとするなぁ。
    四の姫には幸せになってもらいたい。
    そして沙羅が帝の尚侍に。
    続きが楽しみだ。

  • 面白かった〜。続きが気になる。早く続きが読みたい!

  • なんだろ、スターウォーズ的な?

  • 石蕗と四の姫が❗
    裏表紙はようやくまとまった二人のあのシーンのカラー。
    四の姫がいつのまにかたくましい母になっていました。
    でも恋心も忘れず、素敵な女性に❗
    沙羅への気遣いも大人です。
    沙羅が少し子供っぽく見えるのは仕方ないのかな。
    沙羅も新たな道へ。
    その手があったかとという(笑)
    ラストに向けて最後の山を登り始めた感じてすね❗
    今回唯一辛酸を舐めた二人の表紙、衣が透けててしっかり握った手に先が期待できます。
    弟くんもいつのまにかたくましくなっちゃって。
    秋の10巻が楽しみです。

全14件中 1 - 10件を表示

とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)のその他の作品

さいとうちほの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)を本棚に登録しているひと

ツイートする