諸葛孔明〈下〉 (中公文庫)

著者 :
  • 中央公論新社
3.63
  • (31)
  • (18)
  • (68)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 307
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784122020511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この著者の小説を初めて読んだ。
    諸葛孔明で上下2巻だが、ストーリーとして物足りない。
    あらすじ程度の描写で物語が盛り上がるはずの場面でも、あっという間に話が終わってしまう。
    史実からの小説なので脚色があったり作られたストーリーがあるのは当然だと思うので、そういう意味もっと話を盛り上げて欲しかった。

著者プロフィール

1924年-2015年。神戸市生まれ。大阪外国語大学印度語部を卒業し、終戦まで同校西南亜細亜語研究所助手を務める。61年、『枯草の根』によって江戸川乱歩賞を受賞し、作家活動に入る。その後、93年、朝日賞、95年には日本芸術院賞を受賞する。主な著書に『青玉獅子香炉』(直木賞)、『玉嶺よふたたび』『孔雀の道』(日本推理作家協会賞)、『実録アヘン戦争』(毎日出版文化賞)、『敦煌の旅』(大佛次郎賞)、『茶事遍路』(読売文学賞)、『諸葛孔明』(吉川英治文学賞)、『中国の歴史』(全15巻)などがある。

「2018年 『方壺園 ミステリ短篇傑作選』 で使われていた紹介文から引用しています。」

諸葛孔明〈下〉 (中公文庫)のその他の作品

諸葛孔明〈下〉 単行本 諸葛孔明〈下〉 陳舜臣

陳舜臣の作品

ツイートする