サイバー・ショーグン・レボリューション 下 (ハヤカワ文庫SF)

  • 早川書房
3.54
  • (2)
  • (5)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784150122997

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020-11-01
    3部作の完結編。これで完結なの? どうせなら未来まで書いて欲しい。
    同じ世界を舞台にしていながら、3作とも全く違う話なのが面白い。
    個人的にはやっぱり前作MSEがすきかなあ?

  • これで完結だそうだ。安心した。

  • こんな調子なら、今後も幾らでも続けられそうだよね。
    これからの展開も面白そうなのに残念だな。
    ただ、下手に続けるとマンネリになるので思い切りよく、ここで終了で丁度良いのかも。
    惜しまれつつ、去るのが有終の美学かな(汗)

  • 大西ってメカ・サムライ・エンパイアだと誰だっけ
    後半ページ数少ないのにどうまとめるかと思ったけれど、特にまとめる風でなく

  • 歴史改変SFシリーズ3部作完結篇。
    テンポの良さと読者を惹きつける描写は健在。ラストはこういう感じなのかーと言うのか正直な感想。

  • 日本とドイツが勝利したUSJ三部作の最終巻。
    MSEは青春モノ過ぎてあまり肌に合わず、USJは登場人物が裏切られた社会の精神的バックボーンが慣れなかったのでイマイチ感があったが、CSRは主人公を体制側に据えた上で陰謀劇とした為話に疾走感があり一気に読めた。しかし海外の人は自分で作成した世界を一気に変えたがる癖があるのだろうか。

  • 3部作完結編。最後までテンション落とさずに走り切った。恋愛関係にない、所属の違う男女バディものという点は第一作の「ユナイテッドステイツオブジャパン」に共通するか、むしろ2作目の「メカサムライエンパイア」がちょっと雰囲気違うのか、あれだけ青春してるし。メカメカしさでは三部作の中でも一番濃いかな、そこが良い。
    K、実写化するなら誰かと考えてる。関西弁、割とピュアなオタク、ひねくれ。とろサーモン久保田やと悪意が前に出過ぎ、かまいたち山内やとひねくれが足りない、関西弁を何とかできればタイムマシーン3号関かな。

全7件中 1 - 7件を表示

ピーター・トライアスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
テッド・チャン
シルヴァン・ヌー...
シルヴァン・ヌー...
スタニスワフ・レ...
シルヴァン・ヌー...
今村 昌弘
シルヴァン・ヌー...
ピエール ルメー...
グレッグ イーガ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×